有頂天な夏が終わった・・・

『有頂天旅館』
6月から始まった僕の今年の大挑戦!
「和物」の舞台。

色んな試練と、計り知れない量の勉強をさせて頂き、無事に大千秋楽を迎える事が出来ましたぁ!!!


ほぼ初になる本格和物。
ろくに浴衣も自分で着れなかった僕に色んな人が手を差し伸べて下さり、所作や舞台上での着物の着替え、京言葉や独特のしゃべり口調…その他諸々知らない事だらけだったのですがなんとか乗り切る事が出来ました。

京都南座から始まり、新橋演舞場まで…。
まさか新納慎也がこんな舞台にこんなに素敵な方々と一緒に立てる日が来るなんて…。

実力派だらけのキャストに入れてもらえて、毎日本当に幸せでした。
お芝居をする事が本当に幸せで、大好きなんだと日々実感…。
相手役のキムラ緑子さんにも胸を借りて、のびのびと演じさせて貰う事ができました。

演劇に垣根なんかないっ!!
常日頃そう思ってました。ミュージカルだろうがストレートプレイだろうが、たとえ歌舞伎であろうがなんだろうが。。
今回の作品でそれを再認識!
今後も垣根なく色んな演劇、色んなお芝居をやっていけるように頑張ります!

素晴らしいキャストと素晴らしいスタッフ、そして毎日幸せな顔で大爆笑してくださったお客様に、劇場にももちろん、すべてに感謝です。。。


少し仕事の幅が広がったかな?
本当に幸せな事です。


そして、次は大幅に振り切って、若手ミュージカルの『BOY BAND』!!
キャストの平均年齢は40歳くらい若返ります(笑)
既に稽古に入っているので、切り替えて頑張らなくては!!


と、いうわけで、僕の夏は終わりました。。
本当に素敵な夏でした。


応援ありがとうございました。


ほなまた(^з^)/~~


★NIRO★

最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に