舞台「転校生」



ちゃいみー(・ω・)

ちらほら秋の予感
ちらほらまだ夏の実感

……
今年も気がついたら年末ていう
毎年通りの罠発動すんだろうな。。。

どーも、大野ちゃんです


最近、後輩にあたる年下の子たちが
可愛く見える。

なんやかんやで事務所に11年目ともなると
気がついたら後輩ちゃんだらけになり
後輩ちゃんと会うことも多くなり
21歳にもなると年下の後輩ちゃんも多くなり

22歳を目前に控えた今
かわいいな。と微笑ましい←親心かて。


10代の頃
お姉さんに見えた20代の先輩たち。

とても可愛がってもらったし
とてもお世話してもらって

…みく、20代になったとき
こうやって後輩ちゃんのこと
面倒見れるような人になれるのかな?
大丈夫かな?

そんなことを思ったことをふと思い出した。



少しずつ、
大野ちゃんも

大人の階段の〜ぼる〜

てことみたいです。


そんな前説はここまでにして


きょうは
ちらほら話題に出していました

舞台「転校生」を
やっとのこさで見に行かせてもらいました。


幼馴染ちゃんと行ったのね。

したらね



あれ、Zeepシアター六本木だったのね。


みくがね本番10分前に着いた会場

EXシアター六本木だったのね。










…………

















はーい
スライディング土下座ーーーーーー


▄█▀█●



中学からの大親友の
芸能活動再始動という晴れ舞台に






なんと15分も遅刻するていう……

あってはならない事態。




そもそも、開演遅刻するとか
人生初すぎて

パニック。


Zeepシアター六本木ついてからも

会場見えてるんだけど
お預けくらって
係りの人に
「あちらの坂を登っていくと入り口あります」
て言われ……


リアル全力坂。

足ぱんぱんになって
無事舞台見れました。


舞台はね、
予想をはるかに超えた状況でした。

遅刻していったの
秘密にしてようて思ってたら

みく客席着いて
舞台上見た瞬間



……
堺小春と目があった。




はーい、ばれましたー=͟͟͞͞ (¦3[▓▓]





舞台、新感覚すぎたな。
中心がないから
あちこちで会話してて
どこに注目したらいいのか
とか
スクリーンに台本映し出されてたから
ついつい見てしまう所存で

あぁ、こういう台本なんだ
とか
お、このセリフをこう言うのか

ということは
この子の性格はこういうことかな

とか


……

もー。
文字読むか舞台のみんなを見るかで

目玉キョロちゃん。

目が回った気がしました。

これ最低でも2回は見るべき舞台だねっ

てなりました。


演じてるみんな
とても難しいものを
こんなにも演じきっている

なんかすごい。

と素直に関心。



終演後


小春出てきてくれた瞬間
全力で謝りました。


人の目を気にして
スライディング土下座はできませんでしたが

気持ちはスライディング土下座してました。



久しぶりに小春殿に会えて
ぴゃぁああ〜゚+.(・∀・).+゚て

はしゃいでいたら


薄桜鬼SSLでおなじみ
お千ちゃん役の逢沢凛ちゃんに

「ねぇ、リュックのポケットチャック開いてるよ」

て閉めてもらいました。

<<ここで補足>>
凛ちゃんはみくの2個年下でございます。




(´-`).。oO(大野が大人の階段上るのはまだ先のようです



堺小春がお芝居をしている姿
中学の頃、
アニーのクリスマスコンサートを
見に行った以来で
アニーはミュージカルだったし、
クリスマスコンサートだったから
歌が多かったから
こんながっつりお芝居してる堺小春の姿は
初めての勢いで見ました。

素直に
高校生の小春を思い出しました。

大親友の芝居をする姿。
楽しそうでした。
輝いてました。

ここだけの話
堺小春←めっちゃトーク力あります。
トークもできる女優なんです。うむ

そんな小春の良さが
根本久美ちゃんにそのまま反映されていた気がして

……
小春のスタートを見た気がしました。胸熱





逢沢凛ちゃんは
初めて薄桜鬼SSLで出会った瞬間

なんと!この子……
清純派すぎる清楚すぎる

という
印象持ちましたが
今回もやはり清純清楚でした。

ありがとう凛ちゃん←ドルヲタ魂現る

やっぱり凛ちゃんの
まっすぐなお芝居好きですのよ、みく。

芸歴
みくより確か全然先輩なんだよ!
凛ちゃん!

みんな、テレビでも
お千ちゃんの凛ちゃん。
お楽しみに!です!!!


そんでもって
もんわたで現役高校生の頃
共に夏を過ごした
秋月三佳ちゃんも出てました。

三佳にはタイミング合わなくて
会えなかったですが

みくね、三佳の演じるみどりちゃん
好きだわーてなった。

三佳のお芝居に対する姿勢が
もんわたで初めて会った時
すごいな。て思ってたから
三佳のことは正直一目置いていた。

↑今だから言える当時のお話ww




他にも目を引く
女の子たちがたくさんいました。

同世代の女の子たちがたくさん。。

厳しい世の中でもあり
楽しい世の中でもあるなと。

いつかは違うお仕事の現場で
お会いすることもあるかもしれないくらい
同世代の女の子たちが
舞台に立つ姿は
いい刺激を受けました。

また一歩なにかを歩んだ気がしました。




帰り道
幼馴染ちゃんと余韻に浸るのかな

とか思ってたら

シアター出た瞬間
蝉さんが足元低空飛行で横切って

しかも
ジィイイイイーーーーーー
みたいな感じで鳴いて脅かすものだから


びゃぁぁあああああ(((;꒪ꈊ꒪;)))

てなって
余韻は見ず知らずの蝉さんが
一緒に持って行っちゃいました。

ドロボーーーーー!



でも、地元帰ってきて
幼馴染ちゃんとご飯食べながら
舞台のお話したよ。

したら
掘り下げすぎてゴールできなくなったから


アイドルちゃんのお話しをして
帰ってきました。



今度、小春の前で
お話しを掘り下げて見ようと思います。

きっとまたゴールはできないけど。笑




楽しくて
とても濃い一日になりました。







あ、最後に
堺小春とのラブ写メ。




中学の頃から変わらなすぎて笑えてくる。



あと。
凛ちゃんとも♪




(前回載せたのとは微妙に違います)



舞台「転校生」とても見甲斐ありました



以上

あでゃーす







コメント

<<さらに補足>>
凛ちゃんは年上の未来ちゃんに注意していいものか、いったん僕に「どうしよう?」と訊いてくる思慮深さも持っています(笑)

まぁああ見えて結構アイドル好きだったり、芸能活動を始めたきっかけがセーラームーンになりたくてだったり
意外と未来ちゃんと共通してる部分もあるので、これからも仲良くしてあげてください(*´∇`*)

宝田 2015年09月06日

まさかの遅刻参加だったとは~。
こっそり入っていったつもりが、舞台上の親友と目が合うとは、
やっぱり悪いことはできないものですね←

未来ちゃんの舞台の感想、おもしろかった。
あちこちで会話がある状態を、中心がないという表現だったり、
スクリーンに投影されるセリフを、役者がどんなふうに言うのか、とか
そういうところを観てるんだなー、と。

あまり見かけない演出方法だったので、
観ていてとてもおもしろかった。

台本が舞台上に投影されてるって役者にはけっこうきつくないかな?
セリフ飛ばしちゃったり、言い回しが変わっちゃったりすると
お客さんにバレちゃうもんねー。

☆shin★ 2015年09月06日

やらかしてしまったのですね、、、でも、それもまた愛嬌、ですね(笑)。

そして、次に見に行く時は、余裕をもって。。。

まるみる 2015年09月06日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 お知らせ
舞台「不思議の国のカンタータ〜泣き声混じりの空想歌〜」千秋楽
#カンタータ 初日
観劇