波佐見へ

夏休みの最後に長崎の波佐見の花火大会へ行ってきました。

東京にいた頃によく遊びに行っていた池尻大橋のカフェ「soap」のオーナーの諏訪一家が長崎旅行中だったので会いに行く目的で出発♪

目指すはモンネ・ルギ・ムック http://mooks.jp/index.html という場所です。

ここは、諏訪家と昔から仲良しの岡田さんが経営しているカフェ。
東京から移住して、ここで10年くらいカフェを構えているんだそうです。

毎日ランチは行列で、知る人ぞ知るすごく人気のお店なんです。

この日、私がCMのオーディションが入ったので福岡を夕方出発しましたが。
車で、1時間ちょっとで到着。長崎まで近いんですよねーっ。

ムックに到着してみると、、、

なんとも大所帯!!!

東京からもsoapの常連さんや、波佐見の地の人達。
何家族いるんだろう??1、2、3、4、、、
長女のゆにさんも指を指しながら20人ぐらいまで数えたけど、、、
人数多過ぎ!

分けもわからず、目的の花火大会へ。
行くと思いきや!
岡田さんのお友達のおうちで、宴会が始まりました。

(SOAPのゆかさんと)



飲んで、笑って、食べて、笑って。

途中、花火を観に行って。花火は目の前で、真上まで上がり、降ってくる様な花火でした。

飛び込みで参加した我が家は、ほとんど初めましての皆さんでしたが、初めて会ったとは思えないあたたかさ。
親戚のお家に遊びに行ったような、昔の懐かしい感覚が蘇ってきて、ちょっとタイムスリップしたようなそんな時間でした。

波佐見にはご近所さんの相互扶助の精神で成り立つ「結」の心が、しっかり引き継がれていて。
東京にも福岡にもない、人との暖かい繋がりを感じられました。

すんごい人数!

宴会が終わり。
その日は、マチルダという名のでっかい古民家で雑魚寝させてもらいました。
どこでも眠れる我が家の娘さん達はいろんな人のいびきの中、構わず爆睡しておりました。

波佐見、二日目は陶器巡りへ。
その②に続く〜

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ファッション撮影
コート
9月になりましたね