「スッキリ後ろ姿美人作り 8-3」

ギラギラした真夏の暑さ
少しだけラクになってきたと思いませんか?

しかし、今年は大気が不安定で
突然の雨などが多いですよね

今年は日傘デビューしたので
日傘に折り畳み傘と持ち物が多くなって大変!
(個人的なつぶやき)



8月の上旬は本当に暑さが厳しかったので
姿勢の悪い人達がたくさん溢れていましたね

猫背になっている若者達を見ると
「シャキッとして」と背中を叩きたくなる!!
「脚をしっかり上げて歩いて」と言いたくなる!

叩いた場合、笑顔でニコって笑顔でも
完全に変な女として白い目で見られるか
逆切れされるか、交番行きか、、、
はい、グッと我慢していました、、、、

猫背だと贅肉もつきやすくなるんですよ〜

簡単に説明すると「猫背になってしまっている」
ということは、「背中の筋肉を使ってない!」
という事!


デスクワークの多い人運動不足の人
同じ姿勢でいる時間が長い人、運転時間の長い人
など、とにかく肩と顔が前に出やすい人は注意


背中から感じる「後姿年齢」は
自分の意識の高い人、運動している人は
後姿も若々しくイキイキしています

実年齢と後姿年齢は比例していません!!

先週にお伝えしていた「背中の意識」が
背中の筋肉を使えるようになる第一歩ですよ

意識は姿勢を美しくします!

1週間に1時間のエクササイズと悪い姿勢

1週間に1時間意外は美姿勢を意識

という究極の選択ならば
後者の1週間の1時間以外は美姿勢を意識
の方が絶対に背中の筋肉は固まらないでしょう

そのくらい、ジーッとしている同じ姿勢は
背中を固め、猫背と首や頭を前に出して
腕が上がらなくなり、お腹ぽっこりになり、、、
と全てが悪循環に姿勢や体調を崩しかねません

今週も背中を意識していける内容の
エクササイズをご紹介します

先週の動きより、少し動きをプラスして
自分の動かない!?身体も楽しんでみて下さい

この動きがスムーズに出来るようになると
体幹の強さや背中の意識も高いと言えるかな

まずは自分を知る!!楽しむ!!

1>肘下とつま先立ちの姿勢になります
*自分の身体を1枚の板のイメージで
お腹が垂れ下がったりしないように!!



*床に接している肘下、脚の指で床を押します!

*肩と耳を近づけないようにしましょう!

2>1の姿勢が維持出来たら
片足を床から離して、膝を外側に曲げていきます
ウエストくらいまで膝を引き寄せて戻ります


*お尻と膝の高さは同じ!

*全身の体幹を使います!

*自分の身体が板のようになっているか
*肘下と足指で床を押せているか
*脚を動かしても身体は動いていないか

3>体勢が崩れない人は反対側も同様の動きです

①の姿勢を維持するのも大変ですよ
まずは無理しないでくださいね。

重要なのは「自分への意識を高める」です
この姿勢の時、お尻が床と平行かな、身体は真っすぐかな
などという「自分意識」が日常の背中や姿勢の意識につながります

自分を楽しみ
自分を向上させていきましょう

************************************************

〒107-0052
東京都港区赤坂8-6-27 スカイプラザ401
Magical Times http://magical-times.com

オスカープロモーション 関根麻衣子








コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」
「暑さに負けないから体幹作り」