山谷風

先日、海岸地方で吹く、「海風」や「陸風」をご紹介しましたが、
山の周りでも、昼と夜で風向が変わる風があります。

「山谷風」と呼ばれるもの。

「山風」は、夜、
「谷風」は、昼、
吹くことが多いですね。

夜は、山の斜面の方が谷よりも早く冷えるので、
冷たい空気が斜面沿いを下降し、「山風」が吹きます。

一方、昼は、山の斜面の方が谷よりも早く暖まるので、
暖かい空気が斜面沿いを上昇し、「谷風」が吹きます。

谷の空気が湿っていると、
「谷風」は、積乱雲に発達し、激しい雷雨などを引き起こす場合も!

「山の天気は変わりやすい」とよく言われますが、
その原因は色々です。

レジャーシーズン、山にお出かけの方も、安全第一で!

くれぐれも、お気をつけください。

コメント

あずささん!!♪
こんにちは〜! おひさしぶりです!!
駒ヶ岳の千畳敷カールへ行って来ましたョ!
下の街は、晴れて居るんですがロープウェイの所が、ガスっており上は、晴れて居るんです。随分違いますネ!(・ω・`=)ゞ

アッ、アジサイ、アナベルとカシワバですか?
綺麗ですネ!(^_^ゞ


カドU^ェ^U

カド 2015年08月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心