エンジェルのまなざし

銀座をぷらからと歩いていたら
かわいいエンジェルを見つけました。

銀座の街ではちょっとした有名エンジェルさんです。

晴海通りを歩いていると、唐突に表れる
かわいいエンジェルの後頭部とお尻。

足はちゃんと私有地に踏ん張り、
飛び出さないように壁にひっついているんだなあ
と、帰って写真を見ながら思いました。

このエンジェルを見つけた時は
平日にもかかわらず人通りは多く、
エンジェルに注目していたのなんて私ぐらいなもので、
街ゆく人たちは足早にすたすたと歩いて行かれます。

私もデジカメを持って
なんかないかなあ
という気持ちで歩いているんじゃなかったら
エンジェルの曲がり角を通り過ぎていたかもしれません。

なんとなく今日は撮りたくなったんですね。
見たことがあるエンジェルだったけれど。
こうして改めて見ると、なかなか可愛いし
芸が細かいですね。

このこはどこを見つめているんだろうか
と気になって、エンジェルの目線の先に回り込んでみました。
晴海通りから横に入るやや細い道です。

あ…

細い道からエンジェルを見ると、
ちょっとリアルで怖いかも。

表情がと言うよりは、この「見つからないように」と思いながらそっと陰から覗いている雰囲気がリアルです。

細い道から晴海通りに向かって歩いてきたら、
物陰から目線がっ…と、びびっちゃいそうです。
ね、狙われている?!

かわいいエンジェルがいた場所を
へにょ手書きで表現しておきました。
手書き日記の1ページ。

相変わらずへにょへにょな地図です。
お仕事に行く時も時々前もって調べた地図を手書きしたメモを持っていたりするんですが、
見た人に、よくこの地図でわかるよね…と笑われたこともあります。
地図なのに、「細い道をうにょうにょとくねりながら入ります」みたいな絵が多かったりして、書いた本人じゃないと分からないような地図も確かにありました。あはは…。

さて
今日思ったことは…
いつも歩いている場所でも、もしここが初めて来た所なら、きっともっと違う感動みたいなものがあるんだろうなってこと。
見慣れた所だと、実はすごく面白い何かを見逃しているんじゃないかって、
ふとザワザワとした不安が押し寄せてきました。

東京はきっともっともっと面白い。
出張でここに来ていたら、地図を持ってあちこち歩き回って
小さな発見を楽しんでいる気がするもの。
エンジェルみたいなピュアな目線と新鮮な気持ちで見慣れた街を散策してみたくなりました。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!