新しいチラシでおます

『有頂天旅館』稽古の日々です。

「◯◯お貸しやしておくれやす」
「入れてもろたりまひょ!」

とか、難解な京都弁に苦しんでます。
関西人だけど…この「京言葉」と言うのは独特ですな。

“や” とか “ら” とか一つ二つ多い気がしてしまうw

稽古は順調??かな。
毎日楽しいです。先輩方は芝居の重厚感が違うね。やっぱり。
いやはや、ありがたい現場です。
若い俳優との舞台も楽しいけど、先輩ばかりの現場は刺激的です。
「何十年も俳優として生き残ってきた」という説得力がある。
そんな風に僕も生き残りたいと思う日々です。


さて、ここで問題!
この2枚のチラシは何が違うでしょう??


そう!
村田雄浩さんが段田安則さんになっているのです!

京都南座では村田雄浩さん。
新橋演舞場では段田安則さん。

やっと新橋演舞場のチラシが完成しましたのでアップ!

両方観ればいいんじゃない?
この役が変わるって、結構作品の色が変わる気がする・・。
これは楽しみ!!!



ほなまた(^з^)/~~


★NÎRO★

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に