体の管理も仕事のうち

いろんな方とお話していて

ほんと、この仕事って
自分の体の管理も仕事の一部なんだなあと
改めて感じました。

もう、管理して当たり前みたいになってて、
麻痺してたけど
言われてみれば、そっかあ、って。


特に私は
フィッティングモデルという
1センチ単位での体のサイズが影響を及ぼしてしまう仕事もしているので
かなり厳密に管理。

もちろん毎日体重計には乗るし、
なんだったら3、4日以上の長い出張になれば
マイ簡易体重計も持って行くほどです。
最近の体重計は小さくて軽いもので、なおかつオシャレなデザインのものも増えているので、ほんとそのあたりは助かります。


プラス
メジャーでの採寸もします。

体重が増えていないか
サイズがむくみなども含めて変わっていないか
確認です。


毎日計測していれば
ちょっとの変化も見逃さず
素早く対応することができます。


思ったのは 「太っちゃったーってなったらどうするんですか?」という質問について考えたとき。


そもそも

太っちゃったー

ってのは、無しなんです。

断固無しなんです。


そのあたりの管理も含めて
お仕事をいただいているわけですから、
サイズが変わっていたらクレームになるわけだし、きっと二度とお仕事はもらえなくなるでしょう。
はっきり言って、それくらい厳しい部分もあります。


代わりは
山のようにいる。
その中で仕事をいただいて、確実に信頼してもらって、良いものを返していく。

フィッティングモデルじゃなくても
例えば撮影などでも
ご用意いただいた衣装が
サイズが合わないとか
そんなこと、あってはならないわけで、
そのあたりが、職業なんだよなあ なんて
当たり前のようなことを改めて思ったり。

これが自分の感覚の中で当たり前になってることと、
一般的?な感覚との温度差を
なんとなく感じるシーンがあって
そっかあ・・・なんて思ったり。

麻痺してるよなあ

モデルをプロとして初めて
かれこれ、なんやかんやで数えてみたら11年かあ。

そりゃ、麻痺もするか。

あ、前向きな言葉でいうと

習慣化?あっかんべー


30歳過ぎて
漢方上級スタイリストの資格をとってからは、
体重やサイズだけではなくて
肌の調子、髪の毛の調子、内蔵の調子などなど、
心身共に元気で健康であることにも
重点を置きながら
生活管理できるようになってきた?かな?ウィンク


漢方生活は
なかなか奥が深くて
日々の料理の中でも薬膳を意識しながら食べるようにはしているけど
まだまだ日々勉強ですね。がんばろー


そんなわけで
忙しいピークが少し落ち着いたので
今週はデトックスを意識した週間に。
デトックスするといろいろスッキリする!

顔のリンパも流してきちゃったので
それはまた後でレポしまーすうれしい顔







リラーックス


毎日たのしーうれしい顔



コメント



            プロフェッショナル。。。



          この言葉を贈ります。。

dyna 2015年05月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖