台風第6号

本日23時5分、気象庁から発表された、
「台風第6号に関する情報」によると、

「強い台風第6号の接近に伴い、
沖縄地方では12日昼前にかけて、
奄美地方では12日朝から、
暴風、大しけとなり、非常に激しい雨が降る見込みです。
厳重に警戒してください。」
となっています。

5月に台風が沖縄に接近するのは、
2011年以来4年ぶりです。

詳しい情報や今後については、
引き続き、気象庁の情報に十分ご注意ください。

一方、9日21時、「台風第7号」が発生しました。

5月上旬までに、7つの台風が発生したのは、
観測史上最も早い記録です。

「台風第7号」は、
本日22時の時点で、マーシャル諸島を、
時速15kmの速さで、北西へ進んでいます。

こちらも、引き続き、気象庁の情報に十分ご注意ください。


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心