LensCulture portrait award 2015 楠哲也

去年の夏

ここから始まった1人の写真家の物語





↑鎌倉の海で
新しいレンズをテストする様子。


この時のレンズで
アメリカを10週間かけて撮影してきた
その作品が
いま、世界に認められつつあります



LensCulture という
世界的に有名な写真サイトが主催する
ポートレート アワード2015で

写真家の楠哲也さんがファイナリストに選出され
雑誌TIMEのNatalie Matutschovskyさんが選者の、Joror's pick awardという、日本で言うところの審査員特別賞を受賞しました。











日本人としては今年のファイナリストに選出されたのは彼1人です。


レンズカルチャーのサイトの中に
Tetsuya Kusuのページがあります



この
レンズカルチャー内に個人のページを持つというのも
世界的写真家であることの一つの要素なのだとか。
それくらい、レンズカルチャーは影響力のあるサイトなのだそうです。

素晴らしいことです。
私の周りには、ほんとに、
世界的に活躍されている方がたくさん。

みんな、一つ一つ
叶えて行っている。


一歩一歩
丁寧に
進んでいる。




コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 どーこだー
新着
📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖