タイ料理屋さんへダッシュ

辛いものが大好きな私は
思い出したように突如辛いものが食べたくなり、
あちこちのお店を探しては激辛料理を堪能しています。

中でもタイ料理は大好き。
いろんなタイ料理屋さんを食べ比べていたのですが、
最近は行くお店が決まってきつつあります。
また冒険もしてみたいんですけれど、
食べるなら美味しいのが食べたいよなあという気持ちが
タイ料理の場合は勝っている感じです。

タイ料理屋さんは同じチェーンのお店でも店舗によって味が全然違ったりもするし、
日によって激辛だったり、まあまあ辛いかなって感じだったりと違ったりもするんです。

日本系のチェーンなら、なかなか有り得ない話ですよね。
どのお店に行っても、いつ行っても、同じ味が出てきて当然のようなところがありませんか?

ちなみに、今私がとても気に入っているタイ料理屋さんは
いつも予約でいっぱい。
なのでしっかり電話予約をしてからお店に行きます。
あっという間に満席になっちゃうんですよ。
そんなに便利な場所にあるわけでもないのに、やっぱり美味しいからかなあ。

今回は、
先日『チェンマイ アパート日記』(JTBパブリッシング)を読んでいて
どうにもこうにもタイ料理が食べたくなり
早速がまんしきれずに食べてきたというわけです。

もう絶対絶対食べようと思っていたのが
ソムタム。
本の中にソムタム専門店が登場していて、
強烈に青パパイヤのシャキシャキこりこりした食感と
あのすっぱ辛い甘いの絶妙なバランスの味、ナッツの香ばしさが
味わいたくなってしまったのでした。

お店まで行って、「今日はソムタムが売り切れです。」って言われたら
どうしましょうって心配で、心配で。
それくらいソムタムが食べたかったので、
一番最初に注文して、しっかり堪能しました。



おかげで、大好きなトムヤムクンも注文したのですが、
その写真を撮り忘れる程、ソムタムに熱中してしまいました。

ソムタムを食べながら
トムヤムクンを飲みほして
ほっと一息。

一緒に行った友達はパッタイとか、生春巻きも注文していました。
これはパッタイ。



甘いのにしょっぱくて、平たい麺の焼きそばのようなものです。
シャキシャキなもやしと一緒に食べるとさらに美味しいんですよね。
タイの人はここにお砂糖を振りかけながら食べるそうなのですが…
さすがにそこまで本格的には真似できませんでした。
すでに十分甘さがあったし。

あー、また行っちゃうんだろうな。
というかタイに行って食べたいな。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕
新着 北野謙さん個展「光を集めるプロジェクト」展@埼玉県立近代美術館&MEM(恵比寿)