「役者の仕事」



役者という仕事は、
ある意味、
待つのが仕事の職業です

作品のオファーを待つ
(これ、かなり、
厳しい現実です)

ロケで、
自分の出番がくるまで待つ
(中あきで、7.8時間待つ
のは、よくある事)

オーデションの結果を待つ
(何だか落ち着かない
日々)

大先輩の俳優さんでも、
みんな、経験している事

ちなみに、
ロケバスで待ってる間に
スタッフの撮影風景を
パチリ

ありん子の行列みたい〜



スタッフのみなさま、
お疲れ様です



ちぬ

コメント

ちぬさん

いつもお仕事お疲れ様です!

”待つ事”
って大変ですよね。

待っても結果が良くない事もありますし
待ったからこその喜びもありますものね!!
喜びの為に”待つ”ばかりだと良いのですがね♪
でも、なかなかそうもうまくいかないのが仕事であり人生ですよね・・・

ちぬさん
いつも応援しています!!!

私も”待つ”精神をもっと鍛えて何事にも前向きに頑張ります^^v

Shou☆

Shou 2015年04月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「お疲れ様宴」
「清澄公園」
「観劇三昧」
「オトナ高校」