芳雄の教室

PARCOプロデュース『正しい教室』を観劇。


井上芳雄主演。

はい、そういうわけなんですw


PARCOプロデュース、そして蓬莱竜太 作・演出!!!
これは観ないわけにはいかないね。

というわけで行ってきました。


蓬莱さんの作品が好きなんです。

不思議なことに僕が観た蓬莱作品はすべて小学生の頃に何かある・・・

というテーマの物が多い。



きっと蓬莱さん自身が小学生のころに何かあるんだろうな。。



今回の『正しい教室』も小学校時代の同窓会のお話。

最近同窓会的な昔の友達に会う機会が多い僕にはタイムリー。



もちろん蓬莱さんが芳雄に当て書きしたんだろうから当たり前なんだけど、芳雄にはピッタリの役。

少し…いや、結構芳雄に近い人物像なんだろうな。



主役をやりまくっている芳雄には珍しく、これは群像劇。

もちろん芳雄が主演なんだけど、作品は群像劇。

しかも芳雄は受けの芝居が多い役。

端っこでただみんなの芝居を受けているだけの芳雄がとても新鮮。凄く良かった。




終演後は芳雄と蓬莱さん、出演者の高橋努さん、前田亜季さんと食事に行った。

今観た芝居の深い部分や裏側、稽古段階の話などを沢山聞けて贅沢な時間。

しかも作・演出の本人から!!あ~~得した!!



ノスタルジアの中で人間の本質をエグる様な蓬莱節炸裂の作品。

本当に面白かった。



いつかまた蓬莱さんの作品に出たいな~~~~







ほなまた(^з^)/~~





★NIRO★

最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に