散歩♪ # 詩

桜を眺めながら歩いていると
都会の街並みとは思えないほど、
ゆったりとした〝時〟の流れを感じる。

同じ場所に、同じ時空に
存在していても
桜の清廉さは
都会の喧噪とはほど遠い場所にいて
まるで違う世界で生きていることを思わせる。
そのくらいとても美しく生きている。




日が暮れていくにつれ

幻想的な桜の陰影が広がっていく

桜雲はその姿を川面に映して水にたゆたう

花びらはひらりひらり風に舞い

静かな音色は 風となる

それは春の奏でる 歓喜のうた




@夕暮れの目黒川。


コメント

先週から ここでも多くの桜の写真が貼り付けられた記事が増えてるね

でぇかなちゃんとは?

なみへいオヤジ 2015年04月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
新着 フルマラソン!
樹々の彩り