3•11 14:46

あれから4年。。



当時は『Wedding Singer』の本番真っ最中。

大きく揺れる照明機器に恐怖を感じながら舞台を続けた。



その後も公演を続行するか否かをみんなで話し合い、エンターテイメントの力を信じた。



個人的には無力を感じ、自分に出来る事を模索した。



今も被災地は復興が進まない現状があり、多くの人が不自由な生活をしている。

東京ではみんな普通の生活をしているかもしれない。

でも、きっと誰もが心に傷を負い、それを感じて生きているに違いない。

その傷を忘れずに、僕は模索を続ける。



今でも僕のLIVEでは義援金の募金箱に多くの愛が集まっている。



いつまで続けられるのかは分からないけど、僕に出来る事を模索し続ける。





亡くなった多くの方のご冥福をお祈りします。







新納慎也




コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に