川俣正さんの本

立ち寄った本屋さんで発見







日本では横浜トリエンナーレの総合ディレクターを務めたこともある方。


日本の美術学生だった彼が
世界に飛び出したくてたまらずにいて、
今にいたるまでの道のりが書かれた本です。

もちろん今では世界的アーティストでもある彼の、生の言葉が綴られています。

まだ半分くらいしか読んでないのですが
一気に読んでしまいたくなる面白さです。


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 田丸麻紀さん❤️💕
新着 北野謙さん個展「光を集めるプロジェクト」展@埼玉県立近代美術館&MEM(恵比寿)
新着 ふたば書房の限定カバー
新着 さむいのー。例のあれ観てる