梅と桜

昨日、伊豆では、「河津桜まつり」が開幕しました。

一方、来週20日からは、「水戸の梅まつり」が始まります。

春らしい話題も聞こえ始める頃ですね。

ところで、梅と桜…
やっぱり、梅の方が先に咲くイメージが強いですよね。

東京では、
梅の開花の平年日が1/26
桜の開花の平年日が3/26なので、
梅は桜より約2ヶ月も早く先に咲きます。

梅が「春告草」「百花の魁」と言われるのも納得!

ただ、地域によっては、当てはまらないところもあります。

たとえば、札幌では、
梅の開花の平年日が5/1
桜の開花の平年日が5/3なので、
梅と桜の開花は、ほぼ同時期。

梅と桜の開花日は、北に行くほど接近します。

つまり、梅前線は、桜前線と比べて、時間をかけて北上するんですね。

日本列島にゆっくりと春を伝えていく梅。
一気に日本列島を春色に染めていく桜。

季節の伝え方は、花によっても、それぞれです!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心