オホーツク海

昨日から、網走流氷観光砕氷船おーろらの運行が始まりました。

ところで、その網走では、一昨日、
「流氷接岸初日」が観測されています。

平年より2週間早く、昨年より3週間早い観測。

今年は、「流氷初日」を観測してから1週間後の「流氷接岸初日」となりました。

「流氷初日」は、
「陸地から肉眼で流氷を初めて確認できた日」

「流氷接岸初日」は、
「流氷が接岸し、船舶が航行できなくなった最初の日」です。

そして、全氷量が5以下となり、かつ沿岸水路ができて船舶の航行が可能になると、
待ちかねた漁船が出航する、「海明け」となります。

ちなみに、網走では、平年値で、
「流氷接岸初日」は2月2日
「海明け」は3月20日

オホーツク海は、約1ヶ月半の間、閉ざされるというわけです。

冬の風物詩ですね!

コメント

網走と比べたらまだまだ寒いうちには入らないかもしれませんが(汗)、
関東も底冷えですね。。。
明日はやっと晴れてくれてうれしいです^^

つぶつぶ壱七五朗 2015年01月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心