1月17日

20年前の今日、
阪神淡路大震災が起こりました。
たくさんの尊い命が失われたと聞きました。
私はまだ産まれていませんでした。

災害に備えることも大事だし、
何か起こった時に対処できる心の余裕も
持っていたいと思います。


命の大切さを改めて考える日でした。





実は今日から、
私が初めて主演を務めさせて頂いた
映画「ゆめはるか」が愛知、福岡、岐阜、福井の皆さんにも
観て頂けるようになりました。

こんな意味のある日に、
命をテーマにした作品が
各地で公開になったことがすごく嬉しいです。
ひとりでも多くの方に見て頂きたい大切な作品です。
「ゆめはるか」よろしくお願いします。




さて、ここでお知らせです!
明日、1/18(日)放送の
「あっぱれ!ニッポン国民遺産」
に出演させていただきました。

13:55-15:20
KBC九州朝日放送
テレビ朝日系列全国24局全国ネット放送

コメント

明日から3番組出演
しますね!
楽しみです
インフルエンザが猛威ふるってます
気をつけて下さいね

ph 2015年01月29日

こんにちは、実憂ちゃん^^

遅くなったけど「ゆめはるか」観ましたよ^^
やはり実憂ちゃんの演技に心は揺さぶられ
泣きました(泣)
恥ずかしいんだけど
涙するのは仕方ないね。

あとDVDがでるなら購入するつもりです。
まだまだ何度も観たい!!!
 
実憂ちゃんの初主演映画は
僕にとっては宝物だよ^^

まだまだインフルエンザが流行ってるんで
身体に気をつけてくださいね^^

それと残念ながら「バレンタインライブ」には
参加出来ない(><)
実憂ちゃんに会えないのが淋しいよ!!!

のり 2015年01月26日

テレ朝の"あっぱれ!ニッポン国民遺産"見ましたよ。
見ましたどころか、オスカーのレッスンの後半部分は3回くらい・・・(笑)
吉本さんはもちろんのこと、VTRで米倉さん、武井咲さん剛力さん他、
更に遠藤先生始め講師の方々、生徒さんご出演で見所満載。

実憂さんの母音読みはお見事でした。
レッスンを本当に真剣に真摯に受けている人だなと。
ラジオやテレビでも言葉がとてもきれいで、聞き取りやすいですよ。


そうだ、ついにサイトが出来たんですね。
そう、映画『 罪の余白 』です。・・・まだタイトルページ一枚だけですが(笑)
主演の内野聖陽さんの次、ナンバー2にきちっとお名前が載ってます。

内野さんといえば、実憂さんの大,大先輩の上戸彩さんと二度共演していて、
テレ朝の上戸さん主演ドラマのコーチ役と、NHKドラマでの上戸さんとのW主演。
実憂さんはご覧になったことあるでしょうか。
当時の上戸さんのお話では、内野さんは手抜き知らずで
リハーサルから硬球のテニスボールを本気で打ち込んできたとか(笑)
何せそのノックを連続して体で受け止めるシーンですから、大変だったでしょうね。

映画の公開日が決まり、番宣が始まったら、
吉本さんのそういうお話も聞けるかな、ちょっと楽しみ。
たっぷり裏話をお願いしますね。

ps.
震災関連のコメントなしですみません。

31日のNHK「伝えてピカッチ」出演のお知らせ確認しました。
スタッフさんありがとうございます。

taku 2015年01月23日

ども。

1.17の時、家族が西宮に住んでて家は全壊したけど全員無事でした。
ま、その頃私は東京にいてテレビ見て地震を知ったんだけど。

で、3.11の時は3.10から仙台に行く予定が急遽中止となって、
都内にいたんよ。 まぁ自宅の中はぐちゃぐちゃだが、今も住んでます!!

 思い出してみると、自分は結構、ラッキーだったかも。

 生きているだけでもうけもん!
このラックをいかして頑張らんとね!!

おーはし あに 2015年01月19日

こんばんわ実憂ちゃん!
実憂ちゃんは本当にしっかりしてますね。
私も日々感謝の気持ちを大切にしてます。
映画は観れませんがみなさんのコメントで
様子が伺われます。でもDVDはきっと観ますからね^_−☆
これからも応援しますp(^_^)q

spring 2015年01月18日

実憂さんが産まれる2年前ですね
地震も事件も本当に悲惨な
事が、いつ自分の身におきても
おかしくないのですよね
それぞれの生活は皆違いますが
一人一つの命の尊さは同じですよね
いつも良い事ばかりではない、
いつも悪い事だけでもない
1日1日を気持ちは明るく持って
生きたいものですね!

ゆめはるか、未来に希望
みゆさんの自然の演技が
素晴らしかったです。

ph 2015年01月18日

実憂先輩お久しぶりです。私も先輩のブログを見て、改めて命の尊さを考えました。
私、実は東日本大震災の時、辛い思いをしたんです。幼稚園の同窓会に行けなかったこと、今でも後悔してます。お仕事もお勉強も頑張って下さい(●'д')bファイトです
中学の部活の後輩より

方小さぁやん 2015年01月18日

実憂ちゃん おはよ(。・д・)ノ
阪神淡路大震災のときは俺も生まれてなかったから詳しいことはあまりわからないんだけど、普通に生活してた方々が被害にあったことや親族がひどく悲しんだってことはよくわかるよ。 「自分は大丈夫」って思ってると実際に起きたときしっかりと行動できなくなるし、俺も準備をしておこうって思ったよ。 「ゆめはるか」も命の大切さについて感動させられるいい映画だから、愛知、福岡、岐阜、福井の方々にも是非見てもらい映画だって俺も思ってるよ! 今日はテレビで実憂ちゃんを見るため家で待機中です!
それじゃ、今日はこの辺で失礼するね!ばいばい(*´▽`)ノノ

永田っち 2015年01月18日

おはよう、実憂ちゃん^^


阪神大震災からもう20年かぁ〜。
思いだすな。
僕が朝のテレビでその災害を見て
ある組織を通じて水、食料、衣料などなどを
3トン車に載せて3台の車で小倉を出たのは
18日のお昼。
休みなく神戸まで走る事10時間。
三宮に着いたのが夜中の12時。

まだ行政は動いてないので
倒れてる家々の間を走り
小学校の避難場所。
幼稚園の避難場所。
物資を渡してあるいた。

その惨劇をこの目で直接見た時の恐怖。
ほとんどの家が倒壊されてて
まるで悪い夢の中だった。

翌日は婦人部が炊き出しに行く人
全国から1万人集まった。

自衛隊より早くお風呂の用意をしたのも
当組織。

僕にとっては強烈な印象のあるボランティアだった。

炊き出しの時にある幼い子が
テントの前に並び泣いていた。
「どうしたの?」って聞くと
「お父さんもお母さんも死んじゃった」って

何も言えなかった。
ただただ抱きしめるだけで涙を流すだけだった。

テレビで流したのはごく一部。
現場の真実はもっと悲惨だった。

ながい説明になったけど
僕の生涯忘れる事のない出来事だった。

人の命は当たり前と思ってる毎日だけど
本当は生かされてる事に気づくべき。
生かされてる事への「感謝」を忘れてはならない。

「ゆめはるか」も同じだね。
命って与えられてる事でもあるって思う事。
明日の保証はない。
だから今を大事に生きる事。

僕も高齢。
最近は命の有り難さを
痛切に感じるようになった。

人は生かされて生きる事と思う事を
改めて思う今日この頃です。

実憂ちゃんはまだ若いけど
作品を通じて色んな経験ができるって
素晴らしいね^^

実憂ちゃん!!!
小倉には気険をかえりみず
ボランティアに行く素晴らしい人々が居ること
誇りに思ってね☆

のり 2015年01月18日

本当に災害が起きても,まさかここには来ないだろうと思ってしまいます。でも,心の中に隙をつくっていたら,いつか痛い目にあうと思います。自分の住んでいる地域には,あと100年以内に活動するといわれている断層があります。そのときに対処できるように,準備をしておきたいです。

ドラえもん 2015年01月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

、
第8話
初耳学!
*始球式*