似てるけどちょっと違う

実家から小包が届きました。
鍋の素やらラーメンやらカレーやら梅干しやら…そして、柚子。

今年も祖母の家の柚子の木が実をつけたそうです。
息子はミカンだと思ったようで、手に取り「ここ、ここ」と皮を剥いてくれと訴えてきました
いやいや、剥いてもいいけど酸っぱいですよ。
これは、柚子。
蜜柑と形は似てるけど、色も香りも味も違うのよ。


そして、母からのメッセージ。

うん、その大変さと楽しさ、分かってきたよ。

一緒に入っていた「Cheer up!」のメッセージ入り紅茶缶。
ん?待て待て。
この紅茶缶は私が母の日に贈ったものではないか?

私からのプレゼントはいつも使わず飾っている両親なので、きっとこれもキッチンのオブジェになっていたんでしょうね。
それを見て母は、今伝えるべきはこれだ!と思ったのでしょうか。
賞味期限や使用期限だってあるんだから使えばいいのにと思うけど、子どもからのプレゼントは勿体なくて使えない気持ち少し分かるけど。
まぁ、いっか。
舞い戻ってきた紅茶缶のメッセージに励まされたし。
今年も子育て楽しむね!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

花より動物
年少ラスト弁
使途不明石
わびさびゼロ