Before and After 眉毛命!

突然ですが、人間、誰にだって自分の身体の“ここが嫌い”、“ここを変えたい”と言うところはあるでしょう。パーフェクトな人はいませんからね~(多分)。逆に欠点があった方が可愛いかったりもしますし・・・。 

さて、今回は時代によって変わる“ある物”について書いてみたいと思います。それはほとんどの人の顔に付いている・・・今は無くてもかつては付いてた“眉毛”です。私はある年からこの“眉毛”がコンプレックスになっています。放っておくと、左右がつながって「一本」になってしまう時期もありました、30歳を超えてからは眉毛自体が薄くなったせいもあって、最近では一本眉毛からは脱出できた様子・・・でもこの眉毛、空気が「きれい」か「きれいじゃない」かのいいバロメーターになってくれます。そう、私の眉毛、まるで「空気センサー」なのです。 空気が汚い時は驚くほど早く伸びて、空気がきれいな所では伸びが遅くなります。モデルをやらせて頂いてた80年代は私にとってまさに暗黒時代。当時、女優ブルック・シールズの“極太眉毛”が流行っていて・・・メークさんにはいつも私の太い眉毛を更に太く書かれてしまい、お仕事の合間や帰りにはいつもお化粧室で“ゴシゴシこすって”薄くしていました。

ところで先日は大阪でのお仕事があり、今回はよく私のメークして下さっているメークアップアーティストの渡邊昭一さん(昭ちゃん)と一緒でした。彼にはメークから髪の毛のカットまでしていただいて、本当にお世話になっています。特に“懸案”の目の周りに関しては、天才的な技術を持ってらっしゃいます!昭ちゃんにメークをやって頂くと、なぜか“まつ毛”が長くなるんです!また、なんと言っても彼は眉毛カットの天才!私の毛虫のようなゲジゲジ眉毛を美しくすっきりさせてくれます。彼のテクを真似をしようと試みても、私はいつも失敗してしまいます。とりあえずは以下の写真で、私の眉毛の生まれ変わり具合をご確認下さい~



さ~作業開始!私の眉毛は抜きがいがあります。



わかるかなぁ、この違い?向かって右は抜き終わった眉毛、向かって左はこれから。



昭ちゃんとツーショット!私の顔も完成です。いつもありがとうございます!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア