Timing of the smile


@ ちゃいみー ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ


なんだかオーケストラの演奏会を
見に行ってみたいなーとか思う冬。

クリスマス当日に教会で
聖書を聞くのがなんとなく憧れの冬。


そんな冬が本格化してきて
ますます厚着になってきました。

どーも、大野ちゃんです( ◞・౪・)◞やぁ



最近、感性を豊かに大事にしたいな。

と思っておりますですはい。



あの、なんだか

「みくちゃんには
アイデンティティがあるよね。」

と、いつも
最後に言われたことを忘れ去った頃に
また言われるので…


調べてみました。

(いつもは言われた時知ったかして
そんなことないですよー的なこと
ぶっかましてましたすいません。)


結果、
意味さえも難しくて理解できませんでした。


アイデンティティてなんなんでしょう…



まだ謎のままです。


アイデンティティという芸人さんがいました。

「似てるよね」と言われたわけではないので

たぶん、
その芸人さんとは関係ないと思います。


いや、タブンネ。




誰か…大野ちゃんの周りの
物知りなご友人たちを当たろうかな?


友人たちの顔を頭に浮かべてみましたが…

誰もhitしなかった。

なんかみんなごめん。





>>>話変わります<<<



最近、借りてきて見た映画を少し



KICK ASS






The King's Speech






Life as We Know It





やっと、キックアスの1を見ました。


洋画は
技術も脚本の書き方も、
もちろん演じ方も言い回しも
日本とは違うので
そういうところがすごく新鮮で良い。


最近、洋画ばかりで
邦画がご無沙汰なので

何か良い邦画を見たいです。




>>>話終わりそうです<<<



そんな感じで

(え、どんな感じ?)



1つのものに対して

思うこと感じること10くらい

見つけれたらいいな。



きのう
中学からの友人との電話を切った後
ふと不思議に感じたのは


話している内容は
高校の時とそんな変わらないのに

話している環境は
全く違うんだなーてこと。



3年前までは
当たり前のように毎日会ってて


3年前からは
当たり前のように毎日会わなくなって


なのに
なんの違和感もなく毎日過ごして


なんか不思議だけど
なんか良い。


人それぞれ見てる景色が違うて
面白いよね、何度考えても。


魅力的に見えるものも
魅力的に思うものも

全然違くて。


そういうのてすごく素敵だなと
思うのです( ͒ ु- •̫̮ - ू ͒)

だから、
人の話をろくに聞かない大野ちゃんだけど
↑をい

友人たちの目には
他人の目には
どのようなものがどのように写ってるのか


ちゃんとこれからは
聞いてみたり
考えてみようと思うฅ( ̳͒•ಲ• ̳͒)♪





では、今朝は

ベートーベンのピアノソナタをbgmに
ブログを書いてみました
大野ちゃんからでした。


あでゃーすʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ

コメント

いま一般的に使われるアイデンティティの言葉の意味は、しっかりと「自分」を持っている…ということでいいんじゃないかな?

わかりやすい例を挙げると
・「Aちゃん以外見えない!」→数ヶ月後…「やっぱりBちゃんだな!」みたいな人は、アイデンティティがなく流されてる
・「俺はDDだから、一番おいしい現場に行く!(キリッ)」みたいな人は、確固たるアイデンティティに基づいてる
一見同じ行動に見えても、これがアイデンティティの有無なんじゃないかと(笑)

宝田 2014年12月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

幸せのお話。
『不思議の国のカンタータ   ~泣き声混じりの空想歌~』
夏の思い出。
舞台「クジラの子らは砂上に歌う」