長期滞在『チェンマイ アパート日記』

『チェンマイ アパート日記』を読んで
先ほどは食べ物のことですっかり盛り上がってしまいましたが、
今度は長期滞在について。

アパートを借りると、暮らしてるっていう感じになって
滞在期間が同じ1カ月でもホテル暮らしとは違う楽しみが出てきますよね。
お部屋に冷凍庫付きの冷蔵庫があったり、
(これはかなり重要。私も滞在が長い時はチェックします。フルーツやヨーグルトなどちょっとしたものを買い置きできるので便利なんですよね。冷凍庫なんてあったら超ハッピー。アイスが買い置きできるんですよー。るんらかるん。)
ハウスキーピングがないので好きな時間に寝たり起きたり出来るし、
洗濯も好きなタイミングで。
ゆったり感がある気がします。

長期滞在って好きです。
日本国内ですが名古屋に1カ月お仕事で滞在した時には
私もホテルではなくマンスリーマンションに暮らしていました。
出張でも、お家みたいなところにいると
暮らしているなっていう感じがするんですよね。
自分のお部屋に帰って洗濯をして掃除をして料理をして。
次の日の支度をして、朝ご飯用に炊飯器をセットして
明日のお弁当用の下ごしらえをしておいたり。
なんかそういうのが楽しんですよ。
休みの日には家の周辺をぶらぶらして、
スーパーに行ってみたり、
なんちゃってで、ジモティな雰囲気を体験してみるっていうのが
いいんですよね。
名古屋では有名なカフェの豪華なモーニングセットにもハマって、
自炊できるのに半分くらいは外朝ご飯を楽しんでいました。

宮古島や八丈島もちょこっと長く滞在したのですが、
ぷちマンションっぽいところでしたね。
キッチン、冷蔵庫、電子レンジやトースターがついていたり、
お部屋でトーストとフルーツの朝ご飯を食べながら支度が出来るっていうのも
すごく楽しかったんですよね。
トーストが地元のパン屋さんが焼いてくれたのだったり、
塗ったバターが地元の美味しい瓶入りバターだったり。
フルーツも普段はスーパーでみかけないものとか。
それを買い物に行ってるだけでもウキウキ楽しくなってくるんです。

朝のジョギングも、今日は家を出て右へ行ってみよう。
次の日は左へ。
という感じで、家の周りの地理に詳しくなりながら朝の清々しい空気を楽しんだりもして。

アパート長期滞在、まだ日本でしかやったことがないけれど
この本を読んで、すっかり海外でもやってみたくなりました。



コメント

次の長期滞在は是非、大阪をお薦めします手(パー) 横浜より半分にも満たない狭い大阪だけど、その分かなり濃度、密度が濃いですよ。
大阪のイベントでのMCは、地元採用で関西訛りなので、麻里さんのように標準語調のMC進行のイベントをみたいです。

やす 2011年01月17日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン