「乾燥カサカサ知らず 1」

みなさん、すっかり秋!
そして、冬に向けて気温も下がり
何よりも空気が乾燥してきましたね

女性に大敵な冷えと乾燥の季節

私は乾燥肌なので全身の
お手入れはオイルやクリーム
入浴剤にもお肌しっとり成分使用

食事のケアもしています!

口にするものから気をつけると
お肌の乾燥も防止出来ますよ


お肌に良いと言われている栄養素はたくさんありますが、特に乾燥肌に良いと言われる栄養素としては、ビタミンA、B、C、E、セラミド、α-リノレン酸、亜鉛などが挙げられます。



【ビタミンA】 ・皮膚や粘膜のうるおいを維持する ・新陳代謝を活発にする


▼多く含まれている食材 レバー、ウナギ、アナゴ、サバ・イワシなどの青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメ、緑茶など


【ビタミンB】 ・新陳代謝を活発にする ・肌が乾燥することで起きる炎症を抑える


▼多く含まれている食材 豚肉、レバー、卵、大豆、納豆など


【ビタミンC】 ・乾燥肌を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促す ・抗酸化作用 (皮膚の老化や炎症を進める血液中の増えすぎた活性酸素を除去する働き)


▼多く含まれている食材 パプリカ、レモンなどをはじめとする野菜、果物


【ビタミンE】 ・血行を促進し、お肌の新陳代謝を活発にする ・抗酸化作用 ・シワやたるみなどの老化を引き起こす過酸化脂質を分解する


▼多く含まれている食材 ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボガドなど


【セラミド】~皮膚の角質層に存在する脂質~ ・皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する


▼多く含まれている食材 コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなど


【α-リノレン酸・亜鉛】


・細胞分裂の手助けとなる ⇒α-リノレン酸は細胞膜を作る原料になり、亜鉛は細胞分裂に必要な酵素を働かせる助けとなる ・α-リノレン酸は、セラミドを作る原料となる


▼多く含まれている食材 α-リノレン酸:アマニ油・エゴマ油・魚油 亜鉛:牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコ


乾燥肌に良い栄養素は、どれも身近で手に入る食材ばかりです。ぜひ普段の食事メニューに積極的に取り入れましょう。

写真は私の愛用保湿クリームです!
オーガニックで顔、身体、かかとなど、全身に使用出来るので大活躍です。香りもないので、さらにグット!!


---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------




コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

「来年の為の体幹作り」
「来年の為の体幹作り」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」