流動的本棚

すぐ手の届く場所に作った本棚には

いま手に取りたい本を

流動的に置いています。

中身入れ替え制本棚。


棚は二段になっているんですが
真ん中の一番手に取りやす場所は
いま、こんなかんじ






これから読みたいのは
奥にちらっと見えている
母校の名誉教授でいらっしゃる
徳丸吉彦先生も著者になっている本。

私がオープンキャンパスに行った時には
徳丸先生が説明してくださっていて

なんていうか

パンチあったなあウッシッシ

っていう印象が未だに・・・いろんな意味で。
すごーく素敵な先生。

その後徳丸先生は私が大学院に行く前に退官なさったので
私自身はまた別の魅力あふれる永原先生と近藤先生という二人の先生に音楽学をご指導いただくことになるわけですが。

懐かしいなあ。
徳丸先生の本、はやく読みたい。
まずは目の前のやるべきことを終わらせねば冷や汗




全く関係ないけど
写真にフィルター加工を施したら
面白くなったの↓




にひっ






のぶちゃんさん
シローさん

メッセージありがとうございます(≧∇≦)
沖縄はお仕事で何回か行かせていただきました。石垣島とか小浜島、宮古島に行ったことがあります。
面白い?場所は、のんびり歩いていて発見することが多いかも。
見つけたらとりあえず行ってみる!
歩くっていうゆっくりなスピードもいろいろ発見しやすくなるのかもしれないですね。

コメント

素敵な本との出会い、いいですね。☆

まるみる 2014年09月20日

まりさん、こんばんわコメント返しありがとうございます、昨日はスコットランドの独立を問う選挙がありましたね、来月の沖縄知事選で辺野古の海を守って欲しいと思いました。
まりさんがスコットランドで行きたい所はどこですか?

のぶちゃん 2014年09月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着