穴の先の世界

最近の息子は、色んな穴が気になるようです。

道中何度か立ち止まりながら行ってきた保育施設の見学と面談。
早生まれの息子は1歳児クラスです。

だんだん預ける日が現実味を帯びてくると、気持ちが揺らぐ…。

出産前の働き方と同じようにはいかない焦り。
もしもの時に現場に迷惑をかけてしまうかもしれない不安。
そして何より息子に寂しい思いをさせてしまうかもしれない。

いろんな気持ちがあって、決めたのに迷ったり不安になったり。
しかし、これから始めるお仕事はママさんが多く先輩ママの話をきいたり、子育てをしながら働くことに共感していただけたことで働くことへの不安が軽減。
施設を見せてもらい、保育士さんとお話したことで預けることへの不安も和らいだ気がします。

ただいま持ち物を揃えたり、名前を書いたりしています。
洋服や靴、オムツの1枚1枚に至るまですべて名前を書くのは骨が折れるものですね。
でも、パソコンでネームシールを作って、プリントして、切って、アイロンで付けていくちまちま作業。嫌いじゃない。
きれいにさり気なく付けられた瞬間が小さな喜び。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

赤とレジェンドブルー、そしてちょっとターコイズブルー
花より動物
年少ラスト弁
使途不明石