大阪出張の時に見つけた鏡


ずっとあれから大切に
お仕事に連れていっています。

楕円の形もお気に入りポイント。





3歳から通ったバレエ教室で
土日の午前のレッスンの時は
レッスン場に到着した順に着替えて
まず、レッスンの前にお掃除から始まっていました。
みんなそれぞれにやることを見つけて自主的にお掃除して。
そうこうしている間に先生がいらっしゃるので、そこからレッスン。

窓から差し込む朝の光の中、レッスン場の鏡を磨いたことをよく覚えています。
レモンの爽やかな香りがする鏡用クリーナーをつけながら磨いた、大きな鏡。

先生のところの生徒さんたちは
今も同じように、
休みの日のレッスン前には
お掃除から始まっているのかしら。






目の前のものを素直に映すことも
光を反射させることも
斜めから覗いて鏡ごしに自分以外を見ることもできる。



心の鏡は

雲らないように毎日磨き、
傷ついたり割れたりしないように守り、
歪みがないか時々確認する。

世界を映す鏡を
育てている。




コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン