「夏バテ防止 1」


8月ですね!毎日、ぐったりするくらいの暑さですが、夏バテしてませんか?ご飯は食べていますか?冷たいものを飲み過ぎていいませんか?

どんなに暑い日でも寒い日でも人間の体は一定の体温を保っています。

自律神経系は交感神経と副交感神経のコントロールによって内臓の動き、血液の流れ、汗腺の開閉などを調節し、体外の環境変化から体を守っているのです。 この自律神経系の乱れが現代型夏バテの発症に大きく影響します。

冷房の効いた室内と猛暑の屋外を行き来するような急な温度変化を重ねるとき、自律神経系は暑いのか涼しいのか迷い続け、飲んだ水分を吸収するべきか、吸収した水分は体内に蓄えておくべきかどうかで混乱をきたします。


結果として胃腸に余分な水分がたまったり、吸収したものの排出されない水分が増えてむくみや冷えがおきたりします。


食事はさっぱりしてのど越しの良いものになりがちですが、ビタミン、ミネラル不足にならないよう新鮮な野菜や果物を努めて摂りましょう。サプリメントで上手に補うことも良いと思います。

食欲が落ちるとたんぱく質を摂る量が不足気味になります。肉や魚類はエネルギーになりますし、筋肉の栄養になります。体を温めてくれる薬味素材(ショウガやニンニクなど)との調理で上手に摂って下さい。

またきちんと汗をかける体質にしておくことが大切です。摂りすぎた水分や老廃物を汗として排出すればその分、腎臓の負担を軽くすることができ体調の安定につながります。

クーラー等で体が冷えて汗をかきにくくなっている方はぬるめのお湯でのんびり長時間半身浴するのが良いでしょう。


夏バテで夏やせして、体重は減ったのに痩せにくい身体になって、基礎代謝が低下してしまっているので秋にリバウンド!というようにならないよう「今」をしっかり内臓のケアをして行きましょう。

---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------








コメント

有益な情報、ありがとうです。☆

まるみる 2014年08月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」