不思議な世界観

『スットコランド日記』の中で
面白かった本として挙げられていた作品を
幾つか図書館で借りてみました。

その中の一つが

『廃墟建築士』

読み始めたところです。

表題作を含め4つの作品が収められています。

三崎亜記さんの小説。

以前も三崎さんの作品は読んだことがあり
毎回その、ありそうでなさそうで、
っていう不思議な世界観が魅力的です。


今回もたっぷり楽しめそうな予感ウィンク






ウィルちきは
もう寝るってさ。


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
ローリエ