屋久島-3 森と苔




引き続き2日目☻



日本には約1600種の苔があり、そのうち600種が屋久島で見られるそうです。


↑この苔は覚えてる、ムクムクゴケ。
触ると少し肉厚でつるつるとした手触り、植物じゃないみたいでした。個性的^ ^



屋久島は他の山と何が違うか?
ガイドさんクイズ。
大樹、海山川全てがある島、手のつけられていない自然。たくさん挙げましたが、どれも答えではなく尋ねると、

屋久島の森には土が無いんだとおっしゃいました。
木々を支えているのは岩に生える苔だそうです。
土に見えるのは落ち葉が風化したものだったり、花崗岩が削れたもの。土が無ければ、それらが土になることはないそうです。

数々の大樹を作るのは苔があったからこそ。
屋久島の生態系は苔があるから作られたもののようです。

あまり知られてないその事実が私には衝撃的で印象的でした。
興味深いですね~

そしてその苔たちが作る景色もすごい!


もののけ姫のモチーフになったという白谷雲水峡。


こだまがいそう☺︎







そして登り続けると!

太鼓岩に到着!!

この時点でスタートから約9時間歩き続けています。縄文杉の山とは別の山なのでこの日ふたつ目の山を登りました。

距離も時間も今までの登山で1番長いけど、美しい景色や多種多様で見慣れない動植物に目を奪われ楽しんでいたため、疲労感は全然ありませんでした。


楽しすぎる屋久島!♪







民宿の方に作っていただいたお弁当。
笹の葉に包まれていました♪





4に続く☻










アメブロもよかったら見て下さい☺︎


高村彩乃


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

もうそろそろ
海撮影
たかいところ
結婚♡