夏は

ランチです。

外はすっかり
夏。

朝から風も香りも夏。

緑が綺麗。



「夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛び違ひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くも、をかし。雨など降るも、をかし。」


『枕草子』
清少納言


学生時代、古典の授業で覚えさせられた時は
テストで点をとることしか頭になくて
味わうなんて余裕は微塵もなかったわけですが、
大人になってから改めて読むと、
本当に美しい。

あまりの美しさに、日々の小さな悩みからも解放されそうです。


今夜はたしか
新月。

「月のころはさらなり、闇もなほ、」

まだ蛍には早いかなあ。


キラキラの夏を感じた昼間の後は
闇の夜空を見上げられる場所で
静かに心を落ち着けるのがいいかなあ。


今日は帰ったら
少し、ゆっくりする時間を作ろう。

自分の心の底をクリーニングして
常に共にあらむ、
空気に満ち満ちたものを感じて、
一人ではないことに感謝をする大切な時間。



よしっ
まずは仕事をガンバロー!






コメント

素敵な時間が流れるといいですね。☆また、お仕事はどうでしたか???

まるみる 2014年05月31日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着