卯の花くたし

気象庁17時発表の天気予報によると、
明日は、お天気は、西から下り坂の予想。

東京地方は、
晴れ昼過ぎから曇りで夜遅くに雨が降り始める所がある見込みです。

ところで、
季節ごとに降る、少しまとまった雨には、色々な名前がつけられていますね。

冬から春は「菜種梅雨」
晩春から初夏は「筍梅雨」などなど…

では、今の時期は…?

5月中旬〜6月上旬に降る、少しまとまった雨のことを、
「卯の花くたし」と呼ぶことがあります。

「卯の花」は、
5〜6月頃に咲く、白い花「ウツギ」の別称。

「くたし」は、「腐し」と書きます。

「卯の花くたし」は、
「卯の花を腐らせてしまうほどの雨」という意味。

季節感あふれる「雨」の名前からは、情緒が感じられますが…
急に強く降ったり、雷を伴ったり…
思わぬ被害をもたらすこともある雨!

気象庁の情報には十分ご注意ください!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心