『マドモアゼルC』

カリーヌ・ロワトフェルドさんの
ドキュメンタリー映画

『マドモアゼルC』

を観てきました。

私の大好きな雑誌のひとつに
VOGUE
がありますが

そのフランス誌の編集長を10年勤めたこともある
ファッション界のカリスマ。

彼女が新しく創り上げた雑誌 CRが出来るまでが描かれた作品です。

この映画を観ると

「ファッションとは何か」

を改めて考えさせられます。





なりたい自分に近づける魔法のアイテム





お気に入りのファッションに包まれていると
本当に幸せな気持ちになるし

そうすると
表情まで明るく生き生きとしてきて

結果、周囲にも明るさが届いていく。


お休みの日に一日、
ファッションのお買い物巡りをしたーい\(^o^)/


足が棒になるまで探し回っても

これ!

っていう服や靴、カバンが見つかると

疲れも忘れるくらい幸せになるんです。


うふ目がハート

コメント

確かに、沢山のものの中から、お気に入りの一品に出会った時の
感動は何にも代えがたいですよね。☆

まるみる 2014年05月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着