yogaのポーズで肉体改造 3

ヨガに最も適している時間帯は、一般的に朝だと言われています。朝に身体を動かす事で、その日1日の代謝を上げると言われています。

ヨガは胃の中を空っぽにしてから行うものだと言われていますので、何も食べていない寝起きが最も良いのです。もしくは、食後2時間が経過してからにしましょう。

ヨガを避けたほうが良い時間帯は、血行のよいお風呂上りになります。この時間帯は朝に比べれば身体が柔らかいため、ついつい無理をしがちです。 ストレッチにはおすすめな時間帯ですよ。

ハードなヨガのポーズではなく、入浴後はゆっくりしたストレッチヨガくらいが身体には負担がかからずおすすめです。

二の腕も引き締め効果の高いポーズのご紹介です。腕だけではなく、体幹もしっかり使うポーズですよ。


<テーブルのポーズ>
太もも、二の腕、お尻の引き締め

①体躯座りの状態から手の平を後ろにつけます
*手の指は身体側に向けましょう



②足を閉じて、少し足を伸ばします。
吸う呼吸に合わせてお尻を床から浮かせましょう。



*自分の身体が薄い板をイメージします
*呼吸を止めないように



1日1つのポーズや1日5分間だけでも構いません。続けていくことが健康な身体を手に入れる秘訣です。できれば毎日ヨガを行い、健康な心と身体を実感してみましょう。

---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------









コメント

そうなのですね、、、今回も勉強になりました。☆

まるみる 2014年06月16日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」