赤と黄色の違い

こんにちは
なんやかんやと済ませるべきことを片づけ
ウォーキングなどもし
掃除もやりおえましたら
あらお昼ではございませぬか。

今日は
グレープフルーツの話。

グレープフルーツ、大好きなんですが

中身の色が違うものがありますよね。

グレープフルーツと聞いて
一番最初にイメージするだろう色の

黄色

それとは違って
レッドなんとか、ルビーなんとかなどの名称になる

中身が赤い色

黄色いグレープフルーツと赤いグレープフルーツは

味が同じでしょうか?

実は私は
違うと思っています。

でも小さい頃、両親から
同じだよ
と説明されて、

味が違うと私が言ったら
気のせいだという反撃で終了しました。

今思えば

両親の作戦としては

味が違うと認めてしまうと
なんか面倒くさい…と思ったのではないか

というのが私の推論です。

でも同じだと言われると
年間でそれほどグレープフルーツを食べ比べ続けているわけでもないので
うー、自信がなくなってきた、かも…なんて思います。

フルーツって
全く同じ種類のものでも
なんていうか
当たり外れみたいなものがあって
その物によって、結構味に差がでることがありませんか?

だから
ちょっとやそっとグレープフルーツの赤と黄色を食べたくらいじゃ
見分けられないのではないだろうか
と…。

でも違う気がするんだよなあ…。

コメント

私も違うと思います手(パー)
パプリカも違うし、とうがらしやキウイも違うし。
品種がそもそも違うんじゃないかな。

2010年09月09日

皮をむくのが面倒なので やっぱ みかんがいいなんて思ってるのは おじさんだけでしょうか?

なみへいオヤジ 2010年09月09日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着