蕎麦猪口


工芸喜頓の器展へ




どれも素敵でしたが、わたしはこちらの「琉球芭蕉布」のコースターと蕎麦猪口を買いました。

蕎麦猪口としてだけでなく、
湯のみや、副菜用にも使える。

旦那さんが作った切り干し大根のサラダを早速入れました。

芭蕉布とは琉球糸芭蕉という、バナナと同種のバショウ科の多年草で、
糸芭蕉の茎の繊維を取り出してつくられるそうです。

触り心地がとても良く、早速娘さんがコップを倒して濡れたけど、すぐに乾きました。

工芸喜頓さんでは、普段は九州の和食器を中心に、セレクトされた素敵な器さん達が見られますよ。

こちらのお店はちょうどこの春、一周年だそうです。

器好きの方は是非一度♡
〒154-0017
東京都世田谷区世田谷1-48-10

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ファッション撮影
コート
9月になりましたね