新春初ライド



東京は真冬の寒さである。

この寒い日に何が楽しいのか新春初ライド&ラストライド(何せ妊娠六ヶ月目に突入)を決行。

目指すはスカイツリー。

ファッションなんかお構いなしにあらゆる関節が曲がらないほどの重装備で準備完了。

足裏からふくらはぎ、腰に至るまでホカロン貼りまくり。

沖縄で相当リフレッシュ&どれだけエネルギーチャージしてきたのかやたら前向き、寒さなんか怖くない。

いざ出発。

靖国通りを東へ。
浅草橋を過ぎていく。

街中がスポーツジムとなる自転車が好きだ。

なんて気持ちいいんだろう。

ナビをつけてまるで護衛のように私の前をいく夫の背中を頼もしく感じながら久しぶりのライドを楽しむ。

突き刺す空気さえ心地好く感じる。

夫婦にはサイクリングはおすすめだ。

同じ爽快感を共有をしながら自分の時間をもてて頭の中は自由でいれる。

車の助手席と違って道が違うやらでイライラしたり喧嘩にならないのがいいし、体を動かす事で頭も活性化される気がする。

高機能腹巻きでガードしているお腹の子も、外界の冷たい空気なんてどこ吹く風であったかい羊水の中でゆらゆら揺られているに違いない、と都合よく勝手に想像する。
アクティブなママに呆れているかな??
いやはや母体にストレスがないのが一番なのだ!
赤ちゃんもご機嫌なはず〜〜


うららかな下町の休日から突如、人がわんさか溢れる。

業平橋だ。

おっ、目の前にスカイツリーではないか。

間近で初めて見た。

デザインが素晴らしいと思った。

悪目立ちしないのである。

現在534〓、あと100〓も上に伸びるのか。

バベルの搭もびっくりだ。

なかった空間に現れる景色。

ビルも橋もそして新たなシンボルも、馴染んでいくから不思議だ。

記念撮影をして折り返し地点から今度は西へと愛車を走らせる。

浅草寺。

祝日とはいえこれまたすんごい賑わい。

隅田川の向こうにそびえ立つスカイツリーが望める絶好のポイントには、さらに人が集まりカシャカシャ携帯を掲げている。

きっと江戸時代に戻ったのだ!

そもそも、ここが賑わいの原点なんだもんね。

本来の姿なんだよ。

すでにホカロンが効いてるのかさえもわからない。

小学校の朝礼を思い出すほど指先の感覚もない。

冷えきった体で帰宅。

熱ーい湯舟に浸かる。

しばらく横になり休憩。

夜はすき焼きにした。

心なしか、今日はやたらと濃い辛い味付け。

やっと体が温まる。

充実して楽しかったけど、いい加減に自転車はやめよう。

これからお腹も大きくなってくる事だし…寒すぎた。。。

走り納めにぴったりな日となった。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

リフレッシュ
香港3
香港2
香港1