あれから3年そしてこれから。


3年前の今日。
私にとってこの二年間、心の支えとなってくれているハウルもまだ産まれていなくて。

1人がらんとした部屋の中、突然のズンという重たい音と、それから続く揺れにただただ呆然としていたことを思い出します。

震度5強でさえ、私にとっては初めてで、洗濯機の上から落ちる洗剤やタオル、倒れそうになるテレビを見つめながら、光景が現実のこととは思えずただうろうろと部屋を歩き回ることしかできませんでした。

東北の方々が受けた体験を思うと、どれだけ不安と恐怖の中を過ごしたのだろうかと思います。
今なお26万世帯の方が仮設住宅で暮らしているという事実を知って、この三年間、被災地の方は震災の被害と戦い続けているんだと改めて感じました。

復興が一日でも早く進み、笑顔溢れる日々が訪れますように。

お亡くなりになられた方にご冥福をお祈りするとともに、被災された方やそのご家族の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

コメント

何もできてない自分にも歯がゆさを感じます。

グラとし 2014年03月12日

あの日は 午後から病院の外来で小オペを受け 看護婦さんに車椅子に乗せてもらい病室に運ばれて 廊下で車椅子が誰も押してないはずなのに 何で動くんだ? と思ってたら内科の先生が「緊急地震速報」携帯に入ってきてる なんて話してたので 地震かぁ と思ってて ベッドの用意ができてからテレビを点けたら あの津波の映像が流れてたよ
最初は九段会館の事故を告げるニュースだったのに 東北での地震で 震源に近い地域の情報で中継が東北へ移り その後津波が襲来して 津波のリアルタイム映像に変わり 東京のスタジオでは 各局共スタジオが揺れたりしてた関係もありアナウンサーの人達がヘルメットをかぶり放送 なんてはじめての光景を見たよ

ひろみちゃんは 震災後 防災について 何か考え方が変わったりしたかな?

行政などは 防災オンリーの考え方を 減災 と言う考え方もする必要がある事に気づいたりしたよね

なみへいオヤジ 2014年03月11日



震災特別番組を見ていますが、ただ悲しい

思いで涙を流しています。

被災された方々やそのご家族の皆様へ

心からお見舞い申し上げます。

シュミット 2014年03月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

アメブロ開始しました!
スタミナスタミナ。
クランクアップ。
出演情報〜