震災から3年

東日本大震災から3年が経つんですね。



毎年この時期になると特に強く思い出しますが、まだまだ地元に帰ることが出来ず、



困難な生活をずっと続けている方々がたくさんいらっしゃると思うと、胸が痛みます。



おこがましいかもしれませんが、愛する人を亡くされた辛さを自分に置き換えて思うと、本当に涙が止まらなくなります。



月日がたっても、自分が生きている間に経験した以上、決して忘れることなく、今普通に生きることが出来る幸せを



今後自分の子供や孫たちにも伝えて行きたいと思います。


改めてお悔やみを申し上げると共に、1日も早い復興を願っています。



写真は梅の花。



見頃な時期なのにこの寒波が続くことで、全体の3割程しか梅が咲いていないのに、


そのなかで頑張って綺麗な花を咲かせてくれた力強さを感じ、元気を貰ったので載せてみます。


今一度自分に出来る事は何か、考えようと思いました。


コメント

のりこさん、あれから3年ですね、私はちなみに常磐沿線に在住ですが、未だに仮設住宅にすんで人がいますね、実は一昨年3月3日に福島県いわき市に日帰りで行きました、当時一足早く新型特急電車E657系に乗りたくて日帰りでいわきに行きました、合間にはるると湯本温泉に入り、15時台に超特大シュークリームを買いに行きました。

のぶちゃん 2014年03月11日

未だに避難生活の人たちもいるんですよね。
もう遠い過去のように感じてしまいますが。
ダメですねえ・・・

手羽先コウ 2014年03月11日

まりさん、こんばんわあれから3年ですね、今日は極めて政治が入る話ですが、福島第一原発エリアは未だに帰宅できないところがありますね、この日記で一昨年の福島の日帰り旅行を思い出しました、私が当時新型特急E657系利用の「復興いわきふらがーる」号に乗り泉エリアの仮設住宅の車窓を思い出しました。

のぶちゃん 2014年03月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

☆福岡帰省☆
☆映画ソムリエさん☆
☆大阪☆