「ふくしま食の魅力創出」

今日のソラトニワ銀座でも
麻里ずなう
のコーナーでお話ししました

ふくしま食の魅力創出

というイベント。

昨日行ってきたばかりです。

このイベントに行くのは
去年の9月に続いて2回目

前回は
板橋の和食
よし邑
が舞台となりましたが

今回は
文京区小石川のラーメン屋さん

播磨坂もりずみ

が舞台。

森住シェフが
解説もしてくださり




お店の中は
ラーメン屋さんというより、
カフェや、ビストロのようなイメージ。

参加された方は12名ほど。
それに取材やスタッフもとなると
お店の中は満員御礼状態。


この日は

フレンチで修行された森住シェフが
エゴマ豚をロティにしあげたり。





ロティはフレンチだとラムで作るものだそうですが、それをエゴマ豚に。

ラーメンは
米粉の麺で
塩麹のスープ





通常メニューにも塩麹ラーメンはあるようですが
今回は米粉の麺に合うように仕上げられていたようで。


米粉の麺は
白くて半透明





デザートは杏仁豆腐いちごのせ




お土産の玄米麺までついて


お酒も



至れり尽くせり。


これで1500円!
びっくり価格です。


今回驚いたのは

雪下野菜の

白菜が

とっても甘いこと。
みずみずしく
たっぷり食べたくなります。


知らなかったなあ


このイベントは
今月は
明日。

あとは、来月も3回予定されていますよー。


コメント

おいしそうですね。そして、何よりおしゃれですね。☆

まるみる 2014年01月21日

まりさん、こんばんわこの人物ご存知です、昔テレビ(地上波見ていた時代)で有名ラーメン店で取り上げた人物です、とりあげた当時この店のな「ちゃぶ屋」というラーメン店でした。

のぶちゃん 2014年01月21日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着