☆映画リポート☆

最近見た映画リポート、まずは今現在映画館で上映されているものからひとつo(^o^)o



ネタバレしないように気をつけていますが、個人的な感想等も含まれているので、


気になるかたは映画をご覧になってからをおすすめします(^ω^)



『ゼロ・グラビティ』



約一時間半というコンパクトな時間、登場人物もサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのほぼ2人と限られているなか、非常に緊迫感のある、内容の充実した映画でした。



ざっくり言うと宇宙空間に突如放り出されてしまった宇宙飛行士が地球への生還を試みるという内容です。


ふいに起きてしまった事故から、広大で美しい宇宙が真っ暗で飲み込まれてしまうような空間に変わってしまいます。




試練の連続でまさに手に汗を握り続けた、緊張感のあるシーンが続きます。



孤独と極限状態の中でこそ、さらに人との絆の大切さを実感し、感動が生まれるんですね。



また映像のクォリティも素晴らしく、果てがない宇宙の怖さと臨場感を感じられるのは3D映像ならではかなぁと思いました。



宇宙には行ったことはないものの、実際にあり得る、リアリティーに溢れた内容だからこそ恐怖を感じ、感情移入してしまいます。



エンディングでもまだ心臓がドキドキしていました。


是非映画館で、3D映像でご覧頂くことをお薦めします(*^^*)



のりずむ★

コメント

評論家の間では、アカデミー作品賞、最有力候補なんだとか。
SF映画が作品賞って、めずらしいですよね。

宇宙をリアルに描くのは、大変難しいんだそうで。
難しいというより、リアルにすると、よくわかんない作品になっちゃうんだそうで。
なんといっても、空気がないから音がしない。
これじゃ映画にならないよねえ。
ゼロ・グラビティは、かなり画期的な作品なんだそうです。

去年観た映画は、たったの3本。
ワールド・ウォー・Z、オブリビオン、エリジウム。
お金の掛かってそうなのばっかり観てます。

手羽先コウ 2014年01月07日

わー、それ観たいやつ!
噂によると、吹き替えで観たほうが3Dの感じがすごい強く味わえるって聞いたんだけど、のりちゃんはどっちでみた?字幕?

 すずき まり 2014年01月07日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

☆フクロウカフェ☆
☆ご報告☆
☆福岡帰省☆