冷え防止ケア Part 4

先週は簡単な筋トレを紹介しましたよね。

もっとガッツリ筋トレしたい!
という方もいるかもしれませんが、その習慣がある方は問題ありませんが、運動習慣がない方は無理をせず、自分の日常生活の中にある運動を少し増やしてあげるだけでも持続させれば筋肉は増えます。


運動は続かないし、障害や腰痛など根本的に動くことが難しい場合もありますよね。

でもあきらめないでください。

血流の不具合は運動だけしか改善できないわけではありません。ストレスから来ているような末端冷え性に効果が期待できる方法が、腹式呼吸です。


ストレスは自律神経を乱す原因ですが、その自律神経が一番集中しているのが腹部なのです。

ですから、大きく息を吸って大きく吐くということは自律神経を穏やかに刺激し、交感神経から副交感神経へ身体と心の緊張をほぐすことができます。


呼吸をすると内臓が温まるので代謝も良くなり、全身に血液循環が良くなるので、日常から冷え性防止ケアとして効果を期待出来ますよ。
---------------------------------------------

赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

「来年の為の体幹作り」
「来年の為の体幹作り」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」