おばあちゃんから

1カ月に1回くらいのペースで
秋田のおじいちゃん、おばあちゃんから
お手紙が届くのですが

たまに
こんな感じで
新聞の切り抜きが同封されていることがあります。

秋田の新聞
懐かしいね~

秋田魁新報

あきたさきがけしんぽう

って読むんですけれど

小さい頃「魁」なんて読めないレベルの漢字のはずなのに
なんとなくこれが新聞の会社の漢字であり
「さきがけ」って読むんだろうな
くらいは認識していたのでした。
身近にあるものの力、おそるべし。

今回、祖母が送ってくれたのは
「あきた風土民俗考」のいくつかの記事。

鮭を「神の魚」として大切に信仰していた話や
神楽の話など

大人になって
秋田の外にでてみて
いろいろ、素敵なところがいっぱいあったんだなあ
って思います。

おじさんが元気なうちに
白神山地に行きたいな。
秋田のおじさんは白神山地のガイドもしています。


今月はクリスマスだから
おじいちゃん、おばあちゃんにいつも送っている
クリスマスカードを
そろそろ選ぼうっと。
今年はどんなのがいいかな~
毎年これが楽しみなんだな。


先日、ふらりと
急に遊びに行って、
私が行く前に
母も行っていて、
母の妹と
妹の娘と、そのまた娘も
立て続けに遊びに行ったので

嬉しいと喜んでくれましたが
急に自分の身体が「すごい大病なのではないか…」と心配になったという祖母。

ははは
なんか、らしい心配というか、なんというか。

別にそういうことじゃなくて
たまたま皆が動ける時期が
重なっちゃったっていうだけなのでしたよ~

またみんなで
きりたんぽ鍋、囲みたいねえ。

コメント

地元のニュースにほっとする瞬間で、いいですよね。☆

私はいつも地元の新聞を読んでいますが、たまに
知人が載っていたりすると嬉しくなります。。。(笑)

まるみる 2013年12月02日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着