寒さに勝てそうなカレー

夜になって、ぐんぐんと冷え込んできました。
あまりの寒さにヒーターから離れられない私とウィルですが、
ついにウィルの方が
ちょいちょいと前足で私を突いてきました。

寒いけど、お腹もすいたよ
ってことらしいです。

そうねえ、ウィルはいつものご飯をあげるけれど
私はなにか、パンチが効いた、身体をあたためるようなものでも作ろうかしら。

そこで本日は辛いもので行ってみよう!と思いまして
えいやっとカレーにいたしました。

ただのカレーじゃないんだな。ふふふ。

先日、レンコンは皮ごと、しかもあく抜きをしないで食べると身体に良い
という話をきいたので、早速試してみることに。

でもレンコンってあく抜きをしないと、ねばねばトロトロになって
しゃきっとした食感になりづらいんだそうです。
ふむ、じゃあ最初からトロミがあって良い料理にしちゃえばいいじゃん
と楽観的な私はカレーの具にレンコンを入れることを思いついたのでした。

ねばトロなカレーなんだし、ついでに大好きなオクラも投入。

すっかりトロトロカレーへまっしぐらです。

他の具は
ニンジンとタマネギ
えのきとしめじで
ベジタブルカレーです。

今日は寒さのあまり、
冷蔵庫にあった生姜も使ってみることにしました。
細かく刻んで具を炒めているところに一緒に入れたら
ぷーんと生姜のいい香り。
生姜スープにもできちゃいそうです。
スープは次回に。

それにしても、レンコンをあく抜きしないとトロトロになるっていうのが
どうも腑に落ちなくて。
ほんとに?と思っていたんです。

ですが、
ほんとでしたね。
煮込んでいたら、あっという間にとろみが出てきたんです。
あらま、ほんとのほんとでびっくりよ。

このトロトロなベジタブルカレー。
ちょっとした問題が1つありました。

市販のカレールーを使ったのですが、
もともと、さらさらな液体に溶かしこむように作られている
固形のカレールーなので、
とろみがついた今回の液体には
ちょっと溶けづらかったんです。

最終的には綺麗に溶けましたが、
溶かしこむのにちょいと手間がかかりました。

無事にルーを溶かしたら
ちょっと火を通して
完成。

美味しく出来ましたよ。

とろみは完成すると、あまり強くは感じませんね。
今日のカレーの味は生姜か効いていますね。
西洋カレーのルーを使ったのですが、生姜パワーでちょっとエスニック風になりました。

辛いのが苦手な方は刻み生姜の量を、ひとつまみだけで十分かもしれません。

カレーが出来るまでの写真アルバムはこちら

http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album&target_c_album_id=655

コメント

こんばんは!カレー大好きな僕です。美味しそう。
ところで実は昨夜は新年会で酔っ払っていました。それで本のタイトル勘違いしちゃった。レコーディングの真実は確かにジェフエメリックというビートルズのエンジニアの書いた本が頭に出てきてしまったようです。今読んでいるのはレコーディングスタジオの伝説でした。アメリカのレコーディングスタジオについて書かれた本です。音楽業界の裏側が垣間見られて楽しいです。表紙はビーチボーイズのブライアンウィルソン。名盤ペットサウンズの時の写真です。聴いたことありますか?オススメです。
今日年賀状届きました。ありがとうございました。

くっしー 2011年01月06日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017
新着 自由🐕
新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!