「あけぼの」が…

秋田っ子愛用の
寝台特急
ブルートレイン
「あけぼの」が
なくなる日が決まったというニュースを読みました。

なんてことだ…

上野発の夜行列車ですよ。

秋田にいい感じの朝に着いて、
これからのシーズンは深い雪の中をぐんぐん進む様子が
夜中の車窓から楽しめる、あの「あけぼの」ですよ。

仕事終わって、上野駅からとび乗って
ぐっすり眠れば
朝起きたら「おじーちゃーん、おばーちゃーん」の
あのブルートレインですよ。
って「あの」と言われても、あれかもしれませんけれども

ともかく、私にとってはそんな存在の「あけぼの」です。

なくなっちゃうのか。

時期によっては満席でチケットとれないこともある「あけぼの」なんだけれど
やっぱり1年を通してみると
難しいのかなあ。

さみしいなあ。

たしか夏に鉄道博物館に行った時は
あけぼのが、あったような、なかったような。
どうだったっけ。

わーん、博物館でしか見られない物になっちゃうんだあ。

寂しいけれど、
仕方がないね。いろいろあるだろうから。

なくなる前に
また乗れるといいなあ。


写真は
夏に鉄道博物館に行った時のもの。
楽しかったんだよね~意外にも。
広くて、まわり切れないくらいで。
平日ならカフェでのんびりするのも
お弁当を電車の中で食べて楽しむのも良さそうだったなあ。

コメント

まりさん、こんばんわこの日記を読んでいると夜行列車が廃止は寂しいなと思いました、半ば政治的な見方をすると分割民営化の負の側面が見えますね、私の意見ですが極めて簡単な意見ですがE26系「カシオペア」の大衆版があったらよかったのになと思いました、まるで寝台特急「日本海」廃止でショックを受けた以来です。ps私はJRを国営化すべきです。

のぶちゃん 2013年11月07日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ