答えは、君の心の奥にある。

ようこそ(^-^)

ご訪問ありがとうございます
こうして出会うのも一つの「縁」です

必然か、偶然かなんて関係ない
「縁」は「縁」です

どうぞベタベタとブログ中を踏んづけてって下さい
気さくに話しかけて下さい(^-^)



それでは本文へ



僕は書道家になれますが、なっていません

理由は、ありません



恐らく自分の中で、納得できる書道家SOが

まだいないからだと思います



つまり未熟者だってことです(笑)

ただし、しっかりと前進していると確信しています






誰もが知っている画家のピカソ氏

また書道家の相田みつを氏、その両者について



僕らがよく知る彼らの作品はどこか奇抜で

俗に言う「上手い」という作品ではありませんよね



ところが、彼らが上手い作品をひとたびかいたら

実は、「超上手い」作品をかける二人なんですから!



彼らの作品があれ程までに人を魅了する理由は

超上手い人がさらに上手いを極めたから、だと思います



何事も基本が大切なのです



さらにもう一つ大切な事があります

それは「情熱」です



僕は書道を心から好きな作業と言い切れます

そういう “書き手の心” が作品に自然とあらわれます



だから中途半端なオモイでは

いい作品は生まれない、そう思います(^-^)



昨日は火災出動と救急出動がありました

今朝、勤務を終えて帰宅し

それからすぐの10時から16時まで

6時間ひたすら書いていました

好きなんでしょうね結局(笑)




「字は人の心を映し出す」

僕の字から

どんな心が映し出されていますでしょうか






「下手ですが、しっかり基本を確認中」

後藤 聡

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

国民的美少女コンテスト!
今日の一言
15年前と現在、そして未来。
プロフェッショナル