心は孤独なアトム

心は孤独なアトム






改めて詳しく日記書きますね♡






長くなっちゃうけど読んで欲しい…>_<…






今回はとにかく忙しかったな…






今回は同時に3つのストーリーが進んでいくためシーンの転換を次から次へとしなければなりませんでした。






A.B関係なく全キャスト総出で芝居を展開させて行ったのです。






そしてアトムの見所の一つ






ダンスです(o^^o)






もともと踊ることは大好きだったから楽しかったけど短いナンバーも含めて5曲もあったため体力をだいぶ削がれました( ゚д゚)






そこにさらに一人二役を同じ舞台でやることの重圧。






マリリンモンローいれれば三役か笑






同じ舞台でこんなにたくさんの役を演じることが出来ることなんて早々ないと思います。






ありがたい経験をさせてもらえました(o^^o)






でもその分本当にキツかった笑






体力的にも精神的にも。






一人目の役はマリアという小学生。

手塚治虫さんの作った漫画やけっぱちのマリアのマリアです。

衣装はマリア使用♡

小学生シーンはとにかくテンポが大事で、一人でも乱れたら成立しなくなってしまいます。

完全なる連帯責任ww

だからチームワークが本当に大切でした。

マリアはきっかけセリフ(出だし)を言うことが結構多かったので絶対にとちれないというプレッシャーw

でもそれがいい刺激になって、恥なんかどっかに忘れた変顔ざんまいのキレキャラが誕生したのです笑

すごい楽しかったな〜

劇中でパン食べるシーンとかみんなホントの小学生以上に食いついてたもん笑

殺陣のシーンなんてわけもわからず暴れまわって終演後には全身あざだらけ、そして怒涛の筋肉痛ww

私的には結構えげつない変顔とか態度とかとっていたつもりなのに終演後「 可愛かったです」という声を結構いただいて…

あれれ?って感じでしたけど笑

もっとさらけ出さなきゃいけないってことですね(・ω・)ノ






そして問題のマリリンモンローw

モンローを目指してオーディションに来たんたけどモンローをみんな勘違いしてるていだったのでこれまたとんでもないモンローでして…

白いワンピースにクルクル金髪のかつらをかぶり、赤リップに口元のほくろ

完璧なはずなのに全然違うという完全なるコメディでした。

言葉の言い回しが難しくて大変だったけど楽しいシーンでした♡






そして病気のお兄ちゃんの妹、陽子

陽子にはほんと悩まされたな…

陽子は名前の通り陽だまりのような子でとにかく純粋でした。

自分にすごく素直でとっても明るくて、家族が大好きな子。

病気のお兄ちゃんがいてもいつも元気に明るく振舞ってて…

でもそんな大好きなお兄ちゃんが最後癌で死んじゃうんだよね…

もともと父親のいない陽子は母親と二人取り残されてしまいます。

お兄ちゃんの死をどうしても受け入れられない陽子は死んでいるお兄ちゃんを見ても生きているかのように接するのですが、霊安室に連れて行かれるお兄ちゃんの姿をみて悲しみのあまり

「お兄ちゃんは死んでない!」

と何度も言って死んでるお兄ちゃんに飛びつこうと感情を爆発させて泣き叫びつづけるのですが…

このシーンが本当に辛くて、苦しかった。


幸せ者のわたしはまだ身内を失ったことがありません。

家族も祖父母もみんな健全で、大切な友達を亡くしたこともありませんでした。

だから、陽子の気持ちなんて到底理解できなかった。

それでも演じきらなければいけないのが役者なんですよね。

病気の家族が亡くなるドラマや映画、一生分見たような気がしてます笑

それでも陽子の壁を壊すことが出来ないまま集中稽古を迎え、監督に何度も怒鳴られ、直してはまた怒られ…

そんなことを繰り返しているうちに軽い鬱になってしまいまして…σ^_^;

稽古おわって帰宅したら泣くことしか出来なくなる日々が何日が続いてました。

キャストのみんなにもすごく心配かけて…

でもそんな時に支えてくれたのが家族や親友、そして同じような苦しみを味わっているキャストのみんなでした。

泣きながら夜中に何度も電話して出てくれた母親には本当にお世話になったな〜σ^_^;

みんなの支えのおかけで

今この人たちが突然私の前からいなくなってしまったら私はどうなるんだろう?

って考えるようになりました。

恐ろしくて考えたくなかったけど、この考えたくない気持ちが実は陽子と似てるんじゃないかなーって。

それ以来そのシーンになるたびに辛い時いつもそばにいてくれた人はもういないって思って芝居をするようになって。

そう思い始めたらもう涙が止まらなかったです。


千秋楽ではお客さんだけでなく、一緒に舞台に立っていたAキャスト、裏で支えてくれたBキャストの人たちも「心が苦しくなって泣いちゃったよ…」と言ってくれる人がたくさんいて…

それ聞いて再び泣くという笑






こーんなに苦しくて、辛かったこと






今まで一度もなかったけど






でも






こーんなに中身が濃くて、人として成長させてくれる素敵な時間を過ごせたことも






今まで一度もなかったよ…






なんか良くわかんないけど






ありがとう…






って心の底から思えます(o^^o)






写真は見に来てくれた人たちからのプレゼント






オフあんど裏方の時のみんな♡






そしてマリアとキャスト♡






マリリンと陽子も撮りたかったけど時間が無かったww






なんてったって






マリア→マリアwithリュック→陽子→マリア(体操服)→マリリンモンロー→マリア→陽子→マリア→陽子→スーツ(フィナーレ)






怒涛の早替え9連発ww






しばらくは朝寝坊しても最短時間で家を飛び出せるでしょう。






こーんなに無心でひたすら着替えること






今まで一度もなかった






これからも無いと思う!笑






そして






左足を骨折しながらも一度も諦めずに誰よりもまっすぐにみんなを引っ張って行ってくれた主役






仁藤萌乃さん






あなたにはあっぱれです






主役はもえのんしかありえなかったよ♡






ありがとう(o^^o)






ゆっくり休んで早く足治して少しでも大阪公演までに良くなっていますように…













今回の舞台にキャスティングしてくださった制作さん






キャストのみんな






舞台を作ってくれたスタッフのみなさん






ファンのみなさん






影で支え続けてくれた人






そして森岡監督






本当に本当にありがとうございました!






辻祐香






あっ!






最後まで読んでくれてありがとう…♡






コメント返信

ドラちゃん♡

コメントありがとうございます!

今度は都会の写真ですね(o^^o)
ちょっと曇り気味だけどきれいです(・ω・)ノ

これからも頑張ります*\\(^o^)/*



まるみるさん♡

コメントありがとうございます!

まるみるさんの言うとおり、この作品を通して今の自分を突きつけられました。

向き合うのすごく大変だったけど向き合って初めてわかったこと沢山あって…

とにかくこの作品に携われて本当に良かったです♡

これからもよろしくお願いします!


オムHideさん♡

コメント、そして3度の観劇本当にありがとうございます!

マリアのイラスト周りからいいなーって言われまくりでしたww

私もオムさんにレディ見てもらいたかったな〜

成長した自分も見て欲しかったし笑

でも今回この舞台でオムさんに少しでも自分のことを知ってもらえて…

さらに鳥肌が立つくらい感動したって言ってもらえて…

それだけでも充分嬉しいです♡

また、何かありましたら是非いらしてください(o^^o)

ありがとうございました泣

コメント

お返事有り難うございます。テへへです//_//

先生に蹴りまくられてるシーンは小澤さんと隣同士で
変顔しまくってて面白かったですよ。
オスカーからNGでないか心配でした(笑)
でも弾けっぷりが更に増して良かったです。

どんな舞台でも体力は使うでしょうがこの舞台は
体力消耗が色んな面でハンパ無かったんでしょうね。。
でも、しっかりと最高なパフォーマンスして頂いて
その意気込みが伝わって本当に楽しめました!!

あ、陽子の役の感想。辛気臭くなるので書こうか迷いましたが
やっぱ、その頑張りに敬意を表して敢えて書きます。

実はお兄さんが亡くなったシーンはとても胸が締め付けられて
唯一見るのが辛いシーンでした。

何故なら、父親でしたが同じ様な体験しましたから…。
臨終を告げられても暫くは現実を受け入れられませんでした。
もう、物理的には亡くなったのはわかってるのに、
受け入れ難い気持ちとがゴッチャになって本当まだ生きてるって
思わないと精神が崩壊しそうな感じでした。
そこで自分がまだ生きてると喚いたらそれこそ下手な芝居になるので
堪えましたが、あの時は陽子が言った言葉をそのままぶつけたかったです。
なので、時を経て陽子が自分の気持ちを代弁してくれた気がして
そこでゾワゾワと鳥肌立ってしまいました。

上手く言えないけどなんか、陽子に感謝してました。。
そして、佑香さんの葛藤は活かされて
佑香さんの陽子は天晴に演じれたと思います☆
少なくとも自分はそう思いました。。

だからね。。マリアも可愛くて良かったんだけど
陽子がとても自分的には良かったんですよね。。
それを佑香さんが演じてくれて本当よかった!!

今度はどんなお芝居をするかわかりませんが
また楽しみにしています。またの成長を願ってワクワクしながら…。
あ、秋の夜長なんで長いコメントお許し有れ(笑)

オムhide.:*゜ 2013年10月12日

つじさんはじめまして。
6日の千秋楽公演に行かせていただきました。

自分は仁藤さんのファンで正直仁藤さん目当での観劇でした。
でも・・・陽子役のつじさんの演技が素晴らしくって感動しました。

日記を読ませてもらいましたが、陽子役を演じる事に大変苦労されていたのですね・・・
「死んでない!」の言葉・・心にズドンっときました。鳥肌が立ちました。

言葉での表現が下手なもんで、何言ってんだかな内容になってしまいましたが・・・お許しください(笑)
でも何か伝えておきたくってコメントさせていただきました。

これからも頑張ってください。微力ながら応援します。

ひで0040 2013年10月11日

アトム公演、本当にお疲れさまでした!

またSTRAYDOGでゆうかさんのお芝居が観れてすごく嬉しかったです♪

マリアも陽子も、そしてモンローもすごく良かったですよ。
ダンスもたくさんみれたのも嬉しかったなあ。

(^ω^)

ゆうかさんには、またDOGの舞台にぜひ立っていただきたいです!!

あおちゃん 2013年10月10日

ゆうかさん、今回のお芝居は、役作りが本当に
大変だったのですね。芽

そのおかげで、タレントさんとして、ひとかわ
むけましたね。チューリップ
成長が、実感として得られたことと思います。さくらんぼ

また、自分が本当に大切なもの、これからも
大切にしたいものが、明確に見えたはず。クローバー

今回の貴重な体験を大事にして、今後も
がんばってね。応援していますよ。☆

まるみる 2013年10月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとう。
謹賀新年と大切なお知らせ(・ω・)ノ
2015年納めます(・ω・)ノ
気分はクリスマス(・ω・)ノ