お父さんの存在。

6日、日曜日の朝…お父さんが10年ぶりに家に帰ってました。
嬉しそうな顔してる。

大好きな赤のネクタイをして…ビシッとスーツ姿。

ちょっと痩せちゃったから大きいね。

私が高校2年生の時に心筋梗塞で倒れ、丸10年。
意識不明のまま病気と戦い続けていたお父さんとは、ずっと話すことはできなかったけど…

この10年間、お父さんはカラダを張って私たち家族にいろんなことを教えてくれました。

私たちが励ましているようで、実は…お父さんが私たちを励ましてくれていました。

お父さん、ありがとう。

お父さんの存在は、大きい。私を強くたくましく成長させてくれる。

まだまだ頭の中、整理出来てないけど…1つだけ思うことは、これから姉弟とお母さんを支えながら、
私は、より一層、東京でお父さんの分まで頑張ろうって決意したよ!!
私が頑張れば、家族もパッと、明るくなるし☆

だから、もう東京!!
3日間、家族といろんな話が出来て良かった。

最新ブログ

新着 幸せいっぱい☆
新着 那覇→ナガンヌ島へ
CASIOランニング時計
インタビュー