『痛いほど狂おしい選択』



おかげ様で無事に千秋楽を終える事が出来ました。

観に来て下さった沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました!!


家族、友達、オスカー仲間、先輩、後輩、仕事でお世話になっている方々、マネージャー。。。

色々な方々が観に来てくれて、皆さんあたたかいお言葉を沢山かけて下さって…
皆さんからの『良かったよー!』の言葉を励みに最後までやってこれた気がします。

稽古開始から約一ヶ月半。

本当に色んな事があった。

毎日沢山怒られたし、悔しい思いもいっぱいしたけど、どんなに辛くてめげずにやってきて良かった!

また一つ成長出来たし、強くなれた。

色々な事を学び、吸収出来た。

その一つ一つが必ず次への糧になると信じています。


どんな事があってもめげない!

どんなに辛くてもへこたれない!

私はよく『メンタルの強さが半端ない!』と褒められます。

自分にとってはこれが普通で、当たり前なんだけど、


いつも強い強いって言われる。。。

今回もそうでした。

そのお墨付きを励みにいつも強く肝を据えて稽古に励んでいたけど…

正直私だって、へこむし悩むし落ち込むし…

特に今回はきっと誰よりもそれが大きかったから、堪えきれず陰でこっそり泣いた日もありました。

それも含め、全てがいい経験だったし、自分を大きくさせてくれたと思います!


ヒロインとしての責任感やプレッシャーもあったけど、舞台の上に立ったら
その瞬間を同じ空間を全力でお客様と楽しめてる自分がちゃんといました。


私なりに精一杯全力で演じた。


不器用ながらも全力で一人の人を愛し続け、怒ったり、笑ったり、思いっきり泣いたりと…

小春は喜怒哀楽がとても激しい役だったけど、、、


今まで出演してきた舞台とはまた違った感情を沢山出せる、今までにない役を演じる事が出来てまた一ついい経験になり宝になりました。



大変な事もいっぱいあったし、、、


本番中にそれはそれはビックリするようなアクシデントも実はいっぱいあったんだけど、、、(>_<)


お客様の涙や笑顔を見る度に元気をもらったし全てが喜びに変わった(≧∇≦)



頑張ってきて良かったー!って心から思えました。


感謝。

何よりも素晴らしい役を演じさせて頂けた事に感謝。


沢山怒ってくれた人たちに感謝。

沢山支えてくれた人たちに感謝。

そして観に来て下さった多くの方々に感謝。

感謝の気持ちでいっぱいです!




本当に本当にありがとうございました!!
(*^^*)(^_−)−☆




月丘 小春


原 絵里



P.S.
写真は観に来て下さった方々と思い出の写真の一部。
宮川一朗太さんも観に来て下さいました(≧∇≦)

ラストシーンからカーテンコールに流れた高橋優さんの『誰もいない台所』が未だに頭の中に流れてくる♪
あー切ない(>_<)

コメント


 お疲れ様でした。

 行けなかったけど、

 今後のますますのご活躍を

 願ってます。

グラとし 2013年10月04日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

☆本日この後☆
☆スタミナ注入☆
☆我が家のカエルちゃんを☆
☆2017☆