観劇と。。。歌舞伎!

(写真は、歌舞伎座の演目です)

先日は、レッスンのあとお友達の咲良ちゃんがダンサー出演している舞台を観に行きました。
作品は、つかこうへいさん作・「二代目はクリスチャン」です。
劇団の方々または多くの関係者、ファンの方々の心にはつかこうへいさんの遺伝子が受け継がれ、こうして今も演劇を通じて生きているんだ‥と、つかさんへの敬意と、芝居に対する熱と力強いパワーが漲っていて、その空気感に圧倒されました。
役者さん方の熱意や、舞台上に広がる青春が見えてきて、芝居と歌とダンス‥おそらく、つかさんが愛したであろう演劇のスタイルに忠実で、芝居を超えた背景が、ステージの向こう側にぱーっと見えた気がしました。

咲良ちゃんのダンスは、やっぱりすごく上手で感動しました。キレがあって安定しててさすがでしたハートやっぱり表情って一番大切なんだな〜‥!
私も、もっとダンスも勉強して表現力がつけれるレベルになりたいな!
とっても勉強になりました!


それから黒ハート今日はずっと観てみたかった歌舞伎を観に行きました!
幕見切符を買って、この日最終回の一幕だけ観ることが出来ました。
「義経千本桜」の大詰・川連法眼館というお話です。
初めて歌舞伎を観て、日本の伝統芸能のすばらしさを体感しました!
国語は、古典が一番好きだったので、歌舞伎の特有の言い回しやお話に、すごくわくわくしました。
歌舞伎界の方々の芸術性は凄すぎます。。。
もっと歌舞伎について知って、演目も調べて、また観たいです。

芸事は奥が深くて、深くて、深くて、いっぱい刺激されて、感化されて、
だから大好きです!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 最近みた映画。
山と溪谷
山の日【山と溪谷 9月号】
はなよめ 9月号